ケア資格ナビ> 介護職員初任者研修ガイド> 介護職員初任者研修を受講するメリットとは?

介護職員初任者研修を受講するメリットとは?

  • 最短1ヶ月で資格取得をめざせる介護職員初任者研修
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

介護業界は無資格でも働けるということもあり、初任者研修の受講を迷う人もいるかもしれません。しかし、修了することで得られるメリットはたくさんあるのです。
ここでは初任者研修のおすすめポイントや受講のメリットを紹介していきます。

介護職員初任者研修のおすすめポイント

誰でも受講できる!

研修を受講するための受講資格は基本的になく、誰でも受講できます。受講者の年齢層は20代~40代が多いですが、50代や60代の受講者もいて、男女問わず人気の資格です。

短期間で修了可能!

初任者研修のスクール講座は通学+通信(自宅学習)の講座がほとんどです。平均的な期間は通学可能日数が週4日であれば約1カ月、働きながら土日の週2日通った場合でも約2カ月程度で修了できます。
実務者研修も誰でも受講することができますが、取得には6カ月ほどかかり内容もやや専門的になります。また、初任者研修を修了してから実務者研修を受講すると免除科目があり、両方の研修を合わせて5カ月で取得できるので、まずは初任者研修の受講がおすすめです。

修了試験も心配なし!

初任者研修では、すべての科目を修了すると試験が実施されます。この試験は講座の理解度を確認するための試験なので、講座をすべて受講していればほとんどの人が合格できる内容です。もし不合格となっても再試験を行うスクールが多いので、合格率はほぼ100%と言えるでしょう。

初任者研修を受講するメリット

就職に有利

介護施設では無資格でも働けますが、実際には有資格者が優先されて採用されることが多々あります。また訪問介護事業所で働くには、初任者研修以上の資格が必要です。
資格があれば就職先の選択肢が増え、あなたの条件に合った職場に出会える確率も上がります。

介護の基本をしっかり学べる

無資格で働けると言っても、介護のやり方や認知症高齢者への接し方を知らないまま働きだすのは、自分にとっても利用者にとっても不安につながります。
初任者研修の学習をすれば、介護の基本から老化について、認知症や身体の障害などについてもしっかり学べ、自信を持って介護の仕事を始めることができます
初任者研修の知識は、将来的に家族に介護が必要となった場合の備えにもなるでしょう。

さらなるステップアップにつながる

初任者研修を修了していると、実務者研修の受講時間が130時間免除されます。実務者研修を修了して3年以上の実務経験があれば介護福祉士試験を受験することができます。
このように、初任者研修からスタートして、他の上位資格へステップアップしていくことができます。


介護職員初任者研修の受講には時間も費用もかかります。しかし、修了することでさまざまなメリットがあることが分かります。
これから介護の仕事を始めたい人には、ぜひおすすめしたい資格です。働き出している人にも、ステップアップにつながる有益な資格と言えるでしょう。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?介護職員初任者研修>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職員初任者研修ガイド

特集記事

   

新着コラム記事

介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2018 Network21, Inc. All rights reserved.