ケア資格ナビ> 心理カウンセラーガイド> 資格について

心理カウンセラー資格の種類と選び方

  • 現代社会になくてはならない心の専門家 心理カウンセラー
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

心理カウンセラー資格は種類が豊富

心理カウンセラーの資格は数多く存在し、種類もさまざまです。国家資格は2018年秋から試験がスタートした公認心理師のみで、そのほかはさまざまな団体が認定する民間資格になります。
民間資格の中では臨床心理士は知名度も有用性も高いと言われていますが、大学院で専門科目を学び心理臨床経験を積むことで受験資格を得られる資格で、取得は簡単とは言えない資格です。

取得しやすい資格として、比較的短期間で取得できる民間のスクールや団体が認定する資格があります

資格の選び方

民間スクールで取得できる資格とはどのようなものなのでしょうか。選び方まで紹介します。

スクールの資格とは?

スクール講座で目指せる資格は、学習内容も幅広くあります。日常生活に役立つ初級レベルから、カウンセラーとして心理相談援助のスキルを身に付けられる上級レベルまでさまざまです。受験要件がなく誰でも受験できる資格から、指定の講座を修了して受験できる資格があります。
受講期間は数日のものから1年近くかかるもの、費用は1万円前後~40万円以上までやはり幅広くあります。
スクールの資格を活用して心理カウンセラーとして活躍している人もたくさんいます。

講座の選び方

スクールの講座を選ぶ際には、まずは活躍したい場所や分野を考えましょう。
スクールによって独自のカウセリング技術や心理療法のノウハウを持っており、掲げている理念や方針もあります。選ぶ際には自分にそれらが合うかどうかを確認することも大切です。資料を請求して、それぞれの違いや特徴を比較検討しましょう
心理カウンセラー資格を取得できるスクールでは、就職・転職のサポートを行っているところもあります。資格を生かした就職や転職を希望する場合は、サポートがあるスクールかどうかもポイントになります。働きながら学習したいなら通信講座、時間が取れてじっくり学びたい人は通学講座がおすすめです。

心理カウンセラー資格を一部紹介

スクールの講座で人気の通信・通学講座を一部紹介します。

通信講座

通学の必要がなく、自分のペースで学べます。比較的取得しやすい資格ですが、心理カウセリングや心理療法、心理学の基本的な知識を身に付けられます。

  • メンタルケア心理士(R)(標準学習期間 4カ月)
  • メンタルケアカウンセラー(R)(標準学習期間 3カ月)
  • メンタル心理カウンセラー(標準学習期間 2カ月)

通学講座

通学講座ではロールプレイングで学ぶなど、実践的な内容の講座が多い傾向があります。企業で活躍できるEAPメンタルヘルスカウンセラーや、米国で評価の高いNLPプラクティショナーも注目されています。

  • NLPプラクティショナー(回数 10回)
  • EAPメンタルヘルスカウンセラー(回数 42回)
  • メンタルトレーナー(標準学習期間 3カ月~)
  • 心理カウンセラー養成講座(回数 5回~)
  • 一級心理士(学習期間 3日)

おわりに

スクールで取得できる資格は内容も多種多様で学習期間もさまざまです。どの資格が良いなどはなく、どれも学ぶべきことは豊富にあります。まずは第一歩として学ぶことから始めてみましょう。

ケア資格ナビでは、ひとつのジャンルに特化して学べる講座も複数掲載しています。一つに絞れない、あるいは詳細を知りたい場合はぜひ資料請求してみてください。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?心理カウンセラー>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーガイド

特集記事

   

新着コラム記事

介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2018 Network21, Inc. All rights reserved.