ケア資格ナビ> 心理カウンセラーガイド> ストレスチェック義務化でニーズ急増!EAPメンタルヘルスカウンセラーとは

ストレスチェック義務化でニーズ急増!EAPメンタルヘルスカウンセラーとは

Eap02
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

労働者の働き過ぎや心の病が懸念される中、我が国では働き方改革が進んでいます。これまでの働き方を見直し、ワークライフバランスが実現できるよう、国による施策の1つとして、50人以上の従業員が在籍する事業所には「ストレスチェック制度の導入」が義務付けられるようになりました。
労働者の勤務時間の見直しや休日の確保以外に今、メンタルヘルスケアの重要性が注目され始めています

メンタルヘルスケアならEAP

メンタルヘルスケアに関する手法は数多くありますが、EAP「Employee Assistance Program」は、メンタルの不調を予防・改善するメンタルヘルスケアプログラムです。アメリカでは従業員のパフォーマンスを上げ、企業全体としての生産性も向上させると高い評価を得ています。
近年、国内でもこのEAPを使って、メンタルヘルスケアを専門とする部署を社内に設置したり、EAPサービスを行っている会社と業務委託したりする企業が増えています

メンタルヘルスケアと言えば代表的な資格は、臨床心理士や精神保健福祉士。これらは大学や大学院を卒業して国家試験や資格審査に合格する必要がありますが、EAPメンタルヘルスカウンセラーなら短期間で、大学の心理学科や大学院の専攻科レベルの内容を学ぶことができます

EAPメンタルヘルスカウンセラーとは?

EAPメンタルヘルスカウンセラー(eMC資格)は心理カウンセリングやさまざまな心理療法を用いたアプローチで、労働者の問題が解決に向かうよう支援します。 資格はEMCA(EAPメンタルヘルスカウンセリング協会)が認定したEAPメンタルヘルスカウンセラー資格の他に、以下のような資格があります。

  • メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅱ種
  • メンタルヘルス・マネジメント®検定Ⅰ種

EAPメンタルヘルスカウンセラーを取得するには?

EAPメンタルヘルスカウンセラーの資格を取得したい場合、以下のような流れで資格を取得します。

  1. EMCA認定カリキュラムを受講
  2. EMCA認定カリキュラム修了証を取得
  3. EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験へ出願
  4. EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験を受験
  5. EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験合格
  6. EMCA協会への入会
  7. EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定証の交付 *1

EAPメンタルヘルスカウンセラーの資格を取得するにはまず、「EAPメンタルヘルスカウンセリング講座」(EMCA認定カリキュラム)を受講しましょう。

*1 資格認定証の有効期間は5年間です。5年ごとに更新が必要となります。

学習内容

資格の取得を目指す「EAPメンタルヘルスカウンセリング講座」(EMCA認定カリキュラム)では、上記の3つの資格取得が目指せます。
心理学の専門的な内容を段階的に習得できるように、対人関係療法やブリーフセラピー(短期療法)、認知行動療法などをカリキュラムに組み込んでいます。さらに、卒業後は即戦力として活躍できるように、より実践的な内容を盛り込んでいます。
その他、個人に対するカウンセリングスキルだけではなく、メンタル不調者が所属する組織に対するEAPコンサルティングスキルも習得できます

EAPメンタルヘルスカウンセラー(eMC資格)試験概要

EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験

資格名称 eMC®資格
試験日 1次:6月・12月
2次(論述):6月・12月
2次(面接):9月・2月予定
受験資格 下記の(1)・(2)を満たす方
(1)21歳以上の方(出願日現在):学歴・性別・国籍・職業人経験不問
(2)eMC®カリキュラム修了者:コース修了3年以内
受験料 1次(学科)試験・筆記試験:10,800円(税込)
2次(実技)試験・面接・論述試験:実技試験27,000円(税込)
資格登録 下記の(1)・(2)を満たす方
(1)EAPメンタルヘルスカウンセラー資格認定試験合格者
(2)EMCAR指定の専門指定資格要件を満たす者 *2
EMCA認定校の指定コースを修了している場合、第11回~16回までの試験では1次(学科)試験が免除されます。

引用: EAPメンタルヘルスカウンセリング協会

*2 上記、 EAPメンタルヘルスカウンセリング協会をご確認ください。

仕事内容と活躍の場

EAPメンタルヘルスカウンセラーは企業や医療機関、自治体、教育機関など、幅広い分野の組織で活躍しています。主な活躍の場を見てみましょう。

EAPサービス会社で活躍する

EAPサービスを展開する会社に所属し、各派遣先の企業においてEAPプログラムを実施するスタッフとして活躍します。近頃はニーズが急速に増し、EAPサービス会社も多くなっています。EAPサービス会社での求人は多くなっていくでしょう。

企業で活躍する

企業の中でEAPの専門家として、EAPを活用します。産業医や看護師らと連携して、社内のメンタルヘルスケアに携わります。

研修講師として活躍する

EAPメンタルヘルスカウンセラーとして、企業の研修講師を行います。企業において、さまざまなケーススタディを解説したり、実際に応用できる具体的なアドバイスを行います。

起業して活躍する

EAPメンタルヘルスカウンセラーの資格を取得した後は、EAPの知識を生かして起業する道もあります。こころに悩みを抱えている人が気軽に利用できる電話相談や、訪問サービスなどを行うビジネスが、需要が高まるビジネスとして注目されています。

就職するときは?

ケア資格ナビでご紹介しているEAPメンタルヘルスカウンセリング協会の認定校では、就職支援としてインターシップ制度や人材センターへの登録を用意しています。さらに、キャリアコンサルタントなどによる個別の就職・転職サポートも受けられます。
国内の心理学領域で展開中のEAP。メンタルヘルスケアに興味のある人は是非この機会に、EAPメンタルヘルスカウンセラーの資格を取得して、EAPのプロとして活躍してみませんか?

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?心理カウンセラー>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2019 Network21, Inc. All rights reserved.