注目度NO.1メンタルヘルス・メンタルケア
心理カウンセラー

最安講座:
受講期間:
講座一覧はこちら
2日〜1週間で資料がご自宅に!

生活や仕事に役立てたい!

イメージ1

  • 自分自身のことをもっと良く知りたい
  • 人と接する仕事で活かせるスキルを身に付けたい
  • 夫婦関係や子育てなどに役立てたい
  • 営業や部下のマネジメントなど、仕事に活かしたい
  • コミュニケーション能力を身に付けて対人関係を円滑にしたい

「スキルを習得する」全国の心理カウンセラー講座一覧はこちら

プロのカウンセラーになりたい!

イメージ2

  • 心理カウンセラーとしての専門資格を取得したい
  • 企業、学校、医療施設などでカウンセラーとして働きたい
  • 心理カウンセラーとして独立開業したい
  • 心理職を通じて悩みを抱えた人を助けたい
  • 心理カウンセラーの講師として働きたい

「スキルを習得する」全国の心理カウンセラー講座一覧はこちら

心理カウンセラーはこんな資格

心理カウンセラーとは、心に悩みを持つ人がその悩みを解決できるように手助けをする心理学の専門家です。ストレスの多い現代では老若男女を問わず、心に悩みを抱えている人が増加傾向にあり、心理カウンセラーの有用性が認められはじめています。

これまで心理カウンセラーは、大学院を卒業して取得する臨床心理士やスクールなどで取得できる民間資格しかありませんでした。時代のニーズに合わせ、心理系の資格としては待望の国家資格「公認心理師」が2017年に創設されました。第1回国家試験は2018年9月に実施される予定となっており、注目が集まっています。

こんな資格!

レベル別・目的別に資格の種類が豊富

心理カウンセラーは悩みを持つ人の話を聞き、アドバイスを行うなどのカウンセリングを行います。
養成機関(スクール)では、心理系のさまざまな講座を開講しており、心の不調に向き合う資格や職場のメンタルヘルス対策に役立つ資格が用意されています。
スクールの心理カウンセラー資格は、大学で心理学を専攻していない人でも養成講座に通うことで取得することができます。短期間で取得できるものが多く、スクールの養成講座で学んだことは教育や産業・医療・福祉・地域・家庭などさまざまなフィールドで生かすことができます。

こんな職場!

幅広い分野で活躍できる

勤務先の条件に合った心理カウンセラーの資格を取得していれば医療機関や介護施設・一般企業・地域など、心理的な支援が必要とされる現場で働くことができます。また、独立して個人のカウンセリングルームを開き、電話やメール相談を受け付ける人もいます。

需要が高い資格!

ストレスチェックとは?

ストレスで体調を崩したり、うつ病などを発症して休職する従業員が増えており、職場における従業員の心の不調が深刻な問題となっています。
このような状況をふまえ、2015年12月からメンタルヘルス対策として、従業員数50人以上のすべての事業所にストレスチェックの実施が義務化されました。このことからも、心理カウンセラーの需要は高くなっていると言えます。

将来性は?

今、心理カウンセラーが必要とされる理由

インターネット社会と呼ばれる現代において、SNSやチャット形式のコミュニケーションが主流になり、私たちの人間関係も複雑になりました。同時に多忙なスケジュールで心が病んでしまう人も増え、うつ病の患者数や自殺率は年々増加傾向にあります。
そのため、人間の心理に関した専門的な知識を持ち、実際のアドバイスとして活用できる心理カウンセラーが求められているのです

矢印画像

いますぐ簡単!無料資料請求

\0 Free

講座料金一覧で比較し、資料請求!!

3ステップ説明画像

心理カウンセラーになるには?
目的にあった講座・スクール選び

Point 1 聞き上手に最適のお仕事

心理カウンセラーに求められることは、心に悩みを抱えている人の話を聞き、不安を取り除くサポートをすることです。治療行為は行わず、心のケアを行います。相手の話をじっくり聞くことのできる、聞き上手な人が向いているでしょう。
ただ、あくまでも悩みを解決しないといけないのはクライアント本人なので、適切な距離感で冷静な判断ができる人物が望まれます。

Point 2 目的に合った講座・スクールを探す

心理カウンセラー資格はスクールが認定するもの、日本臨床心理士資格認定協会が認定する臨床心理士など民間団体が主催となって行なうものなどさまざまです。
また、一口に心理カウンセラーと言っても専門分野も多種多様です。講座によって学ぶ分野や資格も違うので、自分がどんな心理カウンセラーになりたいのかを考えて、必要な知識が学べる講座を選びましょう

Point 3 通学と通信の2種類から選択

スクールの受講スタイルには通学と通信教育があります
通学タイプのスクールはカウンセリングに興味を持った人を対象とした入門コースから、より深く学習し、プロを目指すコースまでさまざまです。直接講師から学ぶことが出来るので、疑問点もその場で解決できます。実際にカウンセリングの実習を行う講座も多くあります。スクールの認定を目指し、しっかり勉強したい方にオススメです。 通信教育タイプのスクールは、学校に通う時間がなく自分のペースで心理カウンセラーの知識を学びたい人にオススメです。
レポートの提出で実習に近いスキルを身に付けられる講座もあります。 自分の目的に合ったスクールを探しましょう。

矢印画像

いますぐ簡単!無料資料請求

\0 Free

講座料金一覧で比較し、資料請求!!

3ステップ説明画像

心理カウンセラーの資格を取得するには?

取得方法

大学の心理系の学部などで学ぶ以外に、スクールが主催する心理カウンセラー養成講座を受講し、認定試験に合格することで取得できる資格があります。特に心理カウンセラーは他の資格と比べて数が多く、各認定団体により受講資格やカリキュラムが異なりますので、講座情報の詳細を確認して自分に合っている資格をみつけることが先決です。 詳細を確認するには、資料を請求して比較すると内容の差がはっきりします。

受講内容

受講内容は資格によって異なりますが、主に「心理学」や「人間の体」「心の疾病」などを幅広く学びます。スクールによっては「開業のための流れ」や「収支計画の作成」まで、将来に沿った内容を学べる講座もあります。

受講資格

ほとんどの講座には受講資格が設けられていません
受講するスクールで確認してください。

取得期間

コースによって異なりますが、通信の場合3〜6カ月通学の場合1〜6カ月程度です。

資格取得にはスクール選びが重要です!ライフスタイルにぴったりの学校を見つけましょう

矢印画像

いますぐ簡単!無料資料請求

\0 Free

講座料金一覧で比較し、資料請求!!

3ステップ説明画像

心理カウンセラー資格取得について
ギモンにお答えします

Q心理学を勉強したことがないので不安です。

Aご安心下さい。スクールに通えば心理学の基礎をはじめ、さまざまなケースを取り上げての学習、カウンセリング実習などで、しっかり学ぶことができます。

Q心理カウンセラーとして仕事をするなら資格は必要ですか?

A資格があるとクライアントさんの信頼感や安心感が違います。また、スクールでの学習により、さまざまな考えやカウンセリング方法を学べるメリットもあります。

Qどのような目的で受講する方が多いですか?

A以下の理由で始められる方が多いです。

  • 家族・友人・同僚のため
    心の悩みを抱えている身近な人のため力になりたい! と学び始める人
  • 自分のため
    ストレスケア、人間関係やコミュニケーションを円滑にしたいなど自分のために学び始める人
  • 仕事のスキルアップのため
    介護や医療・販売・教員・営業職・管理職など、人と関わることの多い人
  • 心理カウンセラーを目指しているため
    ずばり「心理カウンセラー」になりたい! という人

より詳しい情報は各スクール資料をご覧ください

矢印画像

いますぐ簡単!無料資料請求

\0 Free

講座料金一覧で比較し、資料請求!!

3ステップ説明画像

一括資料請求 -

ケア資格ナビ > 一括資料請求

講座一覧

受講希望地域

※各スクールの費用は税別です。ただし専修学校などのように非課税の場合があります。詳細は資料にてご確認ください。



講座がみつかりませんでした。
ビューティー資格ナビ 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2018 Network21, Inc. All rights reserved.
掲載スクール一覧
心理カウンセラーの講座を開講しているスクールをご紹介します。

矢印画像

いますぐ簡単!無料資料請求

\0 Free

講座料金一覧で比較し、資料請求!!

3ステップ説明画像