介護 資格 > 心理カウンセラー > TERADA医療福祉カレッジ > こころ検定(R)(文部科学省後援)3級・4級対応 メンタルケアカウンセラー講座

TERADA医療福祉カレッジ こころ検定(R)(文部科学省後援)3級・4級対応 メンタルケアカウンセラー講座通信

TERADA医療福祉カレッジ

医療福祉・心理・メンタルケアの専門教育校として人材育成を行っているTERADA医療福祉カレッジだから出来る!充実した学習ネットワーク!

心理カウンセラー講座 一括資料請求

※費用に税別・税込の記載がない場合は税込金額となります。

こころ検定(R)(文部科学省後援)3級・4級対応 メンタルケアカウンセラー講座

    費用
    39,000円
    内容
    心理学やメンタルケアの知識を身につけることによって、自分自身や他者とのコミュニケーションの円滑化やストレス回避などで生活の資質向上となります。
    また、現在の仕事に"こころ"の基礎知識を身に着けることにより、仕事やその周りの事象をプラスに活かすことが可能となります。

    【目指せる仕事】
    メンタルヘルスで悩んでいる身の周りの方の心のケアに、学習で培った知識を活かしていきましょう。
    期間
    最短2ヶ月~標準3ヵ月(無料延長3ヶ月)
    回数
    添削問題集:3回分
    修了認定テスト:1回
    質問用紙:5枚
    目標資格
    こころ検定(R)(文部科学省後援)3・4級
    メンタルケアカウンセラー(R)
    対象
    ・はじめてメンタルケアについて知る。
    ・講座修了と同時に資格取得がしたい。
    ・家族間や職場などの周りの人とのコミュニケーション能力を高めたい。

    17年の運営実績が証明する安心の通信教育「TERADA医療福祉カレッジ」

    TERADA医療福祉カレッジは、医療福祉・心理・メンタルケアの専門教育校として人材育成を行っています。

    TERADAの講座で取得を目指す資格は、公的学術学会の証である日本学術会議協力学術研究団体の指定を受けたメンタルケア学術学会が認定する資格です。

    また、受講生に安心と、しっかりしたサービスをお届けするために、専任の担当講師が学習をしっかりとサポート!採点だけでなく苦手部分をしっかりとフォローします。

    TERADAの学習ネットワーク

    TERADA医療福祉カレッジだから出来る!充実した学習ネットワーク!

    TERADA医療福祉カレッジはMEDIN(特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会)とLCM(日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会®)の直轄附属校として指定を受けた心理・医療・福祉の専門校です。附属校であることから、MEDINの教育を実践教育する学校であり、単なる他の教育啓蒙、認定評価団体教育を受けた学校ではありません。

    本当の研究機関や教育研究・実践・啓発を行う法人の下での教育が受けられる環境下にありますから、全ての講座などのカリキュラムは現場など実践で必要な無駄のない教育が受けられるのがTERADA医療福祉カレッジの大きな特徴です。

    業界でも非常に評価が高く、これからの新しい医療福祉改革が行う実践力を持つ有能な人材を輩出していきます。

    メンタルケアカウンセラー講座

    今、メンタルケアが注目され続けています。講座修了と同時に資格取得!

    3人に1人が「うつ」や何らかの心の病に関わっていると言われるストレス社会。身体だけでなく精神の健康や健康維持、ストレスや病気による心の負担を未然に防ぐ予防や適切な対処が、メンタルケアでは非常に重要なことと捉えています。ストレスがきっかけで身体の病気となることも珍しくありません。

    人は成長して行く上で様々な環境の変化に遭遇し、その度に自らまたは環境、そして他者に支えられ成長して行きます。でも一人で成長するときが難しいときもあるでしょう。そのような時に“カウンセリング”という“心理的援助方法”でメンタルケアしながら成長していくことも必要です。

    メンタルケアカウンセラー(R)通信教育講座では「心理学とは何か?」を中心に、人のこころと心理、コミュニケーション、傾聴や心理カウンセリングなど、心理学の入門を学んび心理カウンセラーとしての心がまえを学んでいきます。

    目指せる仕事

    心理学やメンタルケアの知識を身につけることによって、自分自身や他者とのコミュニケーションの円滑化やストレス回避などで生活の資質向上となります。
    また、現在の仕事に"こころ"の基礎知識を身に着けることにより、仕事やその周りの事象をプラスに活かすことが可能となります。

    通信教育を重点にテキストや教材をオリジナルで作成!

    だから独学でも理解しやすい!

    実際に現場で働くことを見据えた内容です!

    【カウンセリング】
    カウンセリングとは何かを学習します。また、カウンセリングの必要性や様々なカウンセリング方法についてもわかりやすく紹介しています。

    【心理学】
    心理学について学びます。またストレスや依存症など身近に潜む?こころ”のトラブルについても詳しく説明しています。

    【人体・メンタルヘルス】
    うつ病やパニック障害など現在社会問題となっている精神障害や女性や子どもに多く起こる"こころ"のトラブルを詳しく解説しています。その他に人体と心の関係性として、脳の仕組みや人間の体についても説明しています。

    TERADAメンタルケアカウンセラー講座のポイント

    「メンタルケア学術学会(R)」と「生涯学習開発財団」「ヘルスケア産業推進財団」からトリプル認定を受けた権威ある資格!

    入門レベルとしては他にはないほどの公的団体から認定を受けた資格であり、入門レベルでもしっかりとした認定先により、信頼性は抜群です。そのような理由により、行政などの職業訓練のカリキュラムなどにも取り入れられる程、入門レベルでも確かな証となります。

    ※ メンタルケア学術学会(R):日本学術会議協力学術研究団体から公的学会認定資格として認定
    ※ 生涯学習開発財団:旧文部科学省所管財団から第三者団体認定
    ※ ヘルスケア産業推進財団:ヘルスケア産業に資する人材育成としての第三者団体認定

    こころ検定(R)(文部科学省後援)3・4級の試験に対応!

    メンタルケアカウンセラー資格のほかに、こころ検定3・4級公式テキストが付属されています。また特別特典としてこころ検定3・4級の添削が受けられrのも魅力です。

    質問は何度でもOK。担当講師がしっかりフォロー

    メール・FAX・郵送の方法で受講期間内であれば、何度でもご質問いただくことが出来ます。 どうしても分からないことはそのままにしないでご遠慮なくご質問ください。
    ※文部科学省後援こころ検定(R)3・4級公式テキストに関する質問は学習指導に含まれておりません。

    たけみん先生とビープ君(キャラクター)の問答やイラスト、図解が豊富でわかりやすい教材!

    教材にキャラクターが登場し、各章の問題についてわかりやすく解説。また、一から"こころ"とは?、メンタルケア・心理学の歴史からこれから学ぶ心理学をわかりやすい文章にて細かに解説してあります。読むだけでも楽しくなる教材です。

    メンタルケア研究者となる入り口の切符が!

    「メンタルケアカウンセラー(R)」取得後、ほとんどの方が受験する「メンタルケア心理士(R)」に合格すると、日本の学会での研究者として公的に認められる日本学術会議協力学術研究団体「メンタルケア学術学会(R)」に正会員(Ⅱ種)として入会できます。
    入会することによって、公的にメンタルケアの研究者として研究や活動するなどの活躍も可能となります。その理由は「メンタルケア学術学会(R)」が日本の人文・社会科学・自然科学の全分野にわたる代表機関である日本学術会議の指定を受けた学会だからです。
    心理カウンセラー講座 一括資料請求

    会社概要

    TERADA医療福祉カレッジ

    一人ひとりがコスト感覚やマネージメント能力を身につけ、経営者感覚を持った人材が今後、医療機関や福祉施設のスタッフが健令な施設経営の柱になると考え、そのような人材を輩出します。

    会社名
    教育ナビゲーション株式会社
    所在地
    〒160-0023   東京都 新宿区西新宿 3-2-27 オーチュー第7ビル4F

    TERADA医療福祉カレッジその他の開講講座

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    Copyright © 2005-2024 Network21, Inc. All rights reserved.