ケア資格ナビ> 整体・カイロプラクティックガイド> 整体師やカイロプラクターの給料 どうやって稼ぐ?

整体師やカイロプラクターの給料 どうやって稼ぐ?

Salary
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

整体師やカイロプラクターは、地域の人々の日常生活に寄り添い、健康の維持管理にも貢献しています。

ストレス社会のいま、注目の職業です。

この記事では、整体師やカイロプラクターの平均給与やボーナス・待遇について解説します。
整体師やカイロプラクターが「どのような働き方をしたら、もっと稼げるのか」についても注目していきます!

目次

整体師やカイロプラクターについてくわしくはこちら>>

整体師やカイロプラクターの平均給与や時給とは?

整体師やカイロプラクターの収入は、一般的に整体師の月給が約31万円程度、カイロプラクターは約35万円程度です。

平均年収にすると、整体師が367万円程度、カイロプラクターが419万円程度で、カイロプラクターの方が少し高めとなっています。

整体師やカイロプラクターの給与

整体師やカイロプラクターの求人は、整体師・カイロプラクターと表示されていることもありますが、「セラピスト」で募集されることも多く、整体やカイロプラクティックなど、複数のメニューを担当するケースが多く見られます。

以下で給与例についてくわしく見ていきましょう。

給与参考例(1) 職位別の目安

施術スタッフ
入社1年目年収330万円
店舗責任者
入社4年目年収414万円
マネージャー
入社6年目年収600万円以上

給与参考例(2) 職位・年数別の目安

入社1年目 23歳
基本給23万円+インセンティブ5万円月給28万円
入社3年目 25歳・チーフ
基本給25万円+役職手当5000円+インセンティブ8万円月給33.5万円
入社4年目 30歳・店長
基本給30万円+役職手当5万円+インセンティブ15万円月給50万円

給与参考例(3) 職位・内訳による目安

一般施術スタッフ給与例
月収:約25万円~30万円 (週5勤務+土日祝日出勤)
  • 月給25万円
  • 土日祝日出勤
  • 交通費全額支給
  • 施術インセンティブ還元
  • その他残業手当支給
店長給与例
月収:約30万円~40万円 (週5勤務+土日祝日出勤)
  • 月給25万円
  • 店長手当
  • 土日祝日出勤
  • 交通費全額支給
  • 施術インセンティブ還元
  • その他残業手当支給
マネージャー給与例
月収:約40万円~50万円 (週5勤務+土日祝日出勤)
  • 月給25万円
  • マネージャー手当
  • 土日祝日出勤
  • 交通費全額支給
  • その他残業手当支給

整体師やカイロプラクターの給与は、上記のように年数や職位、残業手当、インセンティブ制度などの内訳で異なります。

インセンティブ制度とは、指名の数や売上金額などを「報酬」という形で評価する制度です。インセンティブ制度があると、職位が下でも収入が高くなることがあるため、働く側としてはモチベーションが高まります。

実際に高収入を得るまでには、お客様の信頼を得るようなスキルとコミュニケーション術などが必要ですが、将来的な展望として目指す年収の目標が高い人は、報酬などの手当で収入を得られる職場に在籍していたほうが、やりがいにつながると言えるでしょう。

整体師やカイロプラクターの時給

整体師やカイロプラクターの時給は、一般的に整体師が991円程度、カイロプラクターは1,021円程度です。
整体師と比較すると月給同様、カイロプラクターの方が少し高めです。

地域によっても時給に多少差があるので、働く地域をよく考えて決めると、高時給で働ける場合もあるでしょう。

整体師やカイロプラクターのボーナスや残業代は?

整体師やカイロプラクターには報酬制度あり!

整体師やカイロプラクターのボーナスですが、求人を見てみると「賞与あり」とする求人を、比較的多く見つけることができます。

先程もご紹介したように、インセンティブ制度を取り入れている職場では、頑張った証としての報酬を期待することもできます。

また土日祝日の出勤に対して、報酬を出している職場もありますので、チェックするのも良いでしょう。

整体師やカイロプラクターの仕事は時間に敏感?!

残業代については、「固定残業代」として一定時間の金額を支払う職場や、別途残業代を時間数に応じて支払う職場があります。
また定時で帰れるよう、残業がほぼ発生しない工夫をしている職場もあります。

業界全体として予約制をとっている職場が多く、お客様一人に対しての施術時間がはっきりしていることが多いので、勤務時間に対しては、「何時に終わるか」ということが、ある程度予測できる仕事だということは言えるでしょう。

整体師やカイロプラクターの給与は平均より低い?高い?

整体師やカイロプラクターの給与は職位や手当などで年収に差がでます国税庁の「令和2年 民間給与実態統計調査」によると、一年を通じて勤務した給与所得者の平均給与は433万円。
整体師の平均年収が367万円、カイロプラクターの平均年収が419万円ですので、平均にくらべると少し低い水準です。

ただし整体師の給与幅は約265万円~577万円、カイロプラクターの給与幅は、約226万円~573万円ですので、職位や制度、手当などによって年収に差が出ると推測することができます。
また独立開業も可能なため、自分の理想を追求できるやりがいのある仕事とも言うことができるでしょう。

参考:国税庁「令和2年 民間給与実態統計調査」

整体師やカイロプラクターの待遇は?

整体師やカイロプラクターの正社員として勤務する場合、以下のような待遇を用意している職場があります。

社会保険ほか

社会保険完備と言えば、以下のような保険を職場で用意しているという意味です。
中には、いずれかの場合もあるのでチェックしましょう。

  • 健康保険
  • 厚生年金保険
  • 労災保険
  • 雇用保険

また施術中のトラブルなどに対応している、「賠償責任保険」を完備しているところがあります。
お客様の肌などに直接触れてアプローチしますので、加入していると安心です。

休暇制度

整体師やカイロプラクターの休暇は、職場によって休暇の種類がいろいろあります。

  • 有給休暇
  • 慶弔休暇
  • ゴールデンウィーク
  • 夏季休暇
  • 年末年始休暇
  • 看護・介護休暇

求人の中には、「有給取得率90~100%!」などをアピールポイントにしている求人もありますので、仕事とプライベートを充実させたい人は、休暇制度をチェックすると良いでしょう。

福利厚生(法定外)

法定内の福利厚生と言えば、法律で決められている社会保険などのことを差しますが、それ以外で企業が負担している報酬やサービスに、法定外の福利厚生があります。
整体師やカイロプラクターとして、働く上でもチェックすべき大切なポイントとなります。

  • 交通費
  • 住宅手当
  • 健康診断
  • 退職金

正社員で働くならば、自分の中で「最低限これはついていて欲しい」という手当があると思いますので、応募の際には確認しましょう。

支援制度

整体師やカイロプラクターには、スキルや職位を高めたり、独立を支援してくれたりするような制度を設けている職場があります。
就職後の新生活を支えるような制度を設けている職場もあります。

  • 独立開業支援
  • 院長・分院長・主任昇格制度
  • 入社お祝い金
  • 寮・社宅完備
  • 資格取得支援
  • 学費支援制度
  • 技術支援・経営セミナーなどへの参加支援

このように整体師やカイロプラクターの待遇には、さまざまなものがあります。
整体師やカイロプラクターとして、生涯働き続けたい人にプラスとなるでしょう。

整体師やカイロプラクターの年収を上げるためには?

整体師やカイロプラクターは、これまでお話したように正社員として働いていれば、さまざまな待遇を受けることが可能ですが、もともと平均年収はそれほど高くないので、目指している年収が高い人にとっては、整体師やカイロプラクターとして、どう働いて年収を高めるかが課題となってきます。

独立開業したほうが年収を高められる人も中にはいると思いますが、企業に属して安定した待遇を得られるメリットも捨てがたいことでしょう。

一人で開業すると、自由に休むことはできませんし、病気などで休むときには収入が途絶えてしまいます。
立地条件など、地域のお客様のニーズに合わず、客足が乏しくなってしまう場合もあります。

開業の際には市場調査を綿密に行い、戦略を立て、相当の覚悟で独立する必要があります。
お客様のニーズや地域のニーズに合った特徴を出して、お客様の心をキャッチできれば、さらなる年収アップにつながるかもしれません。

最近では、スポーツジムや健康ランド・スパ施設の中に、整体院やリフレッシュスタジオなどを併設して成功している例もあるようです。

正社員として報酬を増やし、年収をアップさせるか
経営者として独立開業して年収をアップさせるか
は、
あなた次第です!

整体師やカイロプラクターの資格のメリット 資格は必要?

整体師やカイロプロクターの資格を持っている方が求人に有利です整体師やカイロプラクターの仕事には、必ずしも資格は必要ではありません。
ただし「資格不問」の条件の場合、給与が全体比の-5%になるというデータもありますので、資格を持っていたほうが年収を高められる可能性が高いということは言えるでしょう。

求人の応募条件では資格が必要な場合もあり、資格を持っている人のほうが優遇される場合がありますので、資格を取得することは働く上でメリットがあります。
またお客様から資格取得者として、信頼を得ることもできます。

整体師やカイロプラクターの資格は、スクールに通うことで取得することができます。
しかし、スクールにはそれぞれ特徴があり、取得できる資格が異なります。 学べる内容も変わりますので、資格が取得したいと思った場合は、まず以下のことについて考えてみましょう。

  • どんな内容を学びたいのか
  • どんな資格を取得したいのか
  • どんな時間帯・受講方法なら通えるのか

スクールには通学コースや通信コースがありますので、まずは、これらのことを比較してみるのがオススメです。

スクールを比較する際には、詳細な情報が書かれている資料を読むことをオススメします。Webサイトには掲載されていない情報や、資料にしか書かれていないキャンペーン情報が閲覧できる場合もあるためです。

ケア資格ナビでまとめて資料請求をすると、こうした情報が一挙に手に入ります。画面下の資料請求ボタンから、お近くのスクール一覧を確認し、気になるスクールがあれば一括資料請求をすることもできます。

スクールに興味をもったら、まずは資料請求いただくことをオススメします。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?整体・カイロプラクティック>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護の資格講座一覧

特集記事

新着記事

 
介護の転職ガイド 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2021 Network21, Inc. All rights reserved.