ケア資格ナビ> 介護ソフトガイド> 特定施設入居者の介護ソフト

特定施設入居者介護に最適な介護ソフトは?

  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

特定施設入居者の介護ソフトガイド

特定施設入居者介護とは 特定施設(有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム、適合高齢者専用賃貸住宅)に入居している利用者が入浴・食事・排泄など日常生活上の介護サービスや機能訓練を受けるサービスをいいます。

特定施設入居者生活介護サービス事業者は、人員・設備・運営等に関する基準を満たし、 都道府県知事から「特定施設入居者生活介護」の事業者指定を受けていなければなりません。
特定施設での介護サービスに関しては介護保険適用になりますが、その他の食費、光熱費、居住費などは利用者の全額負担となります。
また、入居の際に入居一時金が発生する特定施設などもあります。
利用者は特定施設への入居を検討する際には、特定施設の検索サイトなどを通じて、資料を取り寄せたり、実際に見学や一時入居をするなど、比較検討をして判断するのがよいでしょう。

また、特定施設入居者生活介護サービスは 特定施設のタイプにより、提供する介護サービスの形態も異なることにも注意が必要です。

  • 介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)
    →ホームのスタッフが介護サービスを提供します。
  • 介護付有料老人ホーム(外部サービス利用型特定施設入居者生活介護)
    →委託先の外部の介護サービス事業所が提供します。
  • 住宅型有料老人ホーム
    →利用者の選択による介護サービス事業者が提供します。

ソフト選びのポイント

利用者から 入居希望のお問い合わせが入った場合などにすぐ対応できること、また退去者が発生した場合など入居・退去・空き室状況の管理ができることが求められます。
利用者の入居一時金や利用料金、介護保険サービス利用料金など 金銭面の管理や、更に経営的な側面から施設全体での売上・経営分析などの機能もポイントになりそうです。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護ソフトガイド

新着記事

介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2020 Network21, Inc. All rights reserved.