ケア資格ナビ> 介護ソフトガイド> ASPとは?

介護ソフトの「ASP」とは?

  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

ASPとは?

「ASP」とはアプリケーション・サービス・プロバイダーの略です。 インターネットを経由し、ソフトメーカーの提供サービスを利用する種類です。

「ASP」はインターネット環境があれば、いつでもだれでもどこでもソフトを利用することができます。反面、その利便性ゆえに、データの管理の徹底が重要になります。ID・パスワードなどの管理をしっかりしていないと、第三者による機密情報の漏えいにつながる可能性があるので注意が必要です。

ASPの利点としてはデータのバックアップやソフトのバージョンアップ、また介護保険の制度改正の対応など、基本的にソフト会社が対応するので、 ユーザー側の手間はとても軽くなることがあげられます。
また、パッケージソフトと比べると、 機能を絞り込むなどして安く提供していることが多く、コストが抑えられるのも魅力の一つで、比較的小規模な事業所で利用されるケースが多いです。

一方、事業の拡大に伴い、対応していない機能が出てきたり、ソフトメーカーによるバージョンアップにより操作感が変わり使いづらくなってしまうことがあるなど、デメリットがあることも認識しておく必要があります。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護ソフトガイド

新着記事

介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2019 Network21, Inc. All rights reserved.