ケア資格ナビ> 介護事務ガイド> 医療機関で働くなら取得しておきたい!介護事務の資格

医療機関で働くなら取得しておきたい!介護事務の資格

Medical Institutions
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

医療保険と介護保険の2つの保険を柱に国民の健康と生活を支える我が国日本。高齢化社会となり、多くの人たちが医療保険や介護保険を利用しています。介護を必要とする人が増え、それとともに介護サービスの拡充が行われています。

病院や診療所などの保健医療機関では「訪問看護」や、通院が困難な療養者へ療養上の管理や指導・助言を行う「居宅療養管理指導」も行われるようになり、保健医療機関の立ち位置も少しずつですが変化してきました。

その背景には2015年4月に掲げられた、地域が連携して高齢者を見守ろうという「地域包括ケアシステム」の導入が挙げられます。

保険医療機関や介護サービス事業所の果たすべき役割

地域包括ケアシステムでは、「医療」「介護」「予防」「住まい」「生活支援・福祉サービス」などの関係機関が連携して、高齢者が自宅で生活を楽しめるような環境づくりを目指しています。

こういった環境の中で「医療」の分野では保険医療機関が中心となって、高齢者の健康的な暮らしを支え、病気になっても住み慣れた場所で療養できるようサポートしています。

「介護」の分野では介護サービス事業所が高齢者の日常生活全般を支えるために中心的な役割を果たしています。

介護を必要とする人の在宅療養を支える関係機関の例

関係機関 内容
地域の医療機関 定期的な訪問診療の実施
在宅療養支援病院・診療所 急変時に一時的な入院の受け入れを実施
訪問看護事業所 医療機関と連携し、服薬管理や点眼、褥瘡の予防、浣腸等の看護ケアの実施
介護サービス事業所 入浴、排せつ、食事等の介護の実施

高齢者のサポートは1つの分野にとどまらず、その他の分野のサービス提供が重なって必要となるケースも見られます。

人によって必要なサポートは異なるので、地域包括支援センターの相談員や介護サービス事業所のケアマネージャーなどの助言を受け、その人にとって必要なサポートを見極めることも必要となってきます。

参考:在宅医療・介護の連携推進の方向性 厚生労働省

医療事務と同時に介護保険請求!

上記のような状況から保険医療機関は介護サービス事業所などの他領域の関係機関と連携し、地域に根付いた療養の拠点として、その役割を果たすようになりました。

このような背景があり一般的な診療報酬の請求のみ行っていた保健医療機関にも、介護保険請求の業務がプラスされる、といったケースが増えてきました。

医療事務に携わっている人が介護保険請求も行うとなると、さらに業務が混乱するのではないかと頭を悩ませている人もいるかもしれません。しかし、すでに保険医療機関で医療事務を経験していれば、仕事のコツはつかんでいるはずなので心配することはありません。

ケア資格ナビでは、ライフスタイルにも合った、数々の介護事務講座を用意しています。講座を利用することで、介護事務のコツを短期間で習得することができます。

実際に保険医療機関で医療事務に就いている人が、介護事務の講座で学んだ後は「意外と簡単!」「サクサクできて面白い」などの意見がありました。「仕事が増える!」と嘆くのは、今日でもう終わりにしましょう。ケア資格ナビをぜひ味方につけてくださいね。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

介護事務について詳しく知りたい人はこちら>>

保険医療機関での介護保険請求を簡単にこなすには?

今、あなたの事業所ではゆとりをもって請求作業にあたっていますか? 「月末、月初になるとみんなピリピリして大変そうだ」などの印象はありませんか?

そんなときは、多様化する介護サービスに随時対応していくための嬉しい情報があります! 賢い介護ソフトを利用するんです!
介護ソフトナビでは厳選された介護ソフトを一覧で比較し、一括資料請求することができます

介護ソフトナビのサイトでは

  • 介護ソフトとは?
  • 介護ソフトの料金
  • 介護ソフトの選び方

などを中心に事業所別で解説しています。

例えば、「訪問看護で医療保険の請求を行う場合に請求対応可能な介護ソフト」が必要な場合、介護ソフトナビのサイトで資料を請求すれば、どの介護ソフトがあなたのニーズに合っているかが分かるはずです。

介護ソフト導入希望の一例

  • iPhoneやiPad、WindowsPC、タブレットで介護記録をつけたい
  • 居宅療養管理指導に対応したソフトが欲しい
  • 通所型サービス事業(みなし)に対応したソフトが欲しい
  • 訪問型サービス事業(みなし)に対応したソフトが欲しい
  • サービス付き高齢者住宅に対応したソフトが欲しい

その他、介護ソフトナビでは「障害福祉サービス」の事業に合ったソフトもご案内しています。

  • 同行援護サービスに対応したソフトが欲しい
  • 放課後デイサービスに対応したソフトが欲しい
  • 重度訪問介護に対応したソフトが欲しい
  • 就労移行支援に対応したソフトが欲しい

このような介護ソフトや障害福祉サービスに対応したソフトは種類が多く、仕事の合間に探すことは手間のかかることですが、介護ソフトナビなら電話やネットで一度に資料請求できるので大変便利で簡単です。


業務を簡素化して、働く人がいきいきとした顔で働ける職場を目指して! 資格ナビと介護ソフトナビがお手伝いさせていただきます。

厳選介護ソフトを一覧で比較!介護ソフトナビ>>

  • 気になる介護ソフトの資料を無料でお取りよせ!
  • 気になる介護ソフトの資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?介護事務>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護事務ガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper 介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2018 Network21, Inc. All rights reserved.