ケア資格ナビ> 介護福祉士ガイド> 2022年1月30日の介護福祉士試験について。試験概要・日程・合格率も確認!

2022年1月30日の介護福祉士試験について。試験概要・日程・合格率も確認!

  • 介護職唯一の国家資格
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

介護業界で長く働くのなら取得を目指したい介護福祉士国家資格。試験は毎年1回、例年1月に実施されています。 年に1回の試験ですので、スケジュールや概要、試験の内容などを確認して計画的に準備をしましょう。

目次

試験対策をスタートするなら「いま」!

2022年1月30日(日)に行われる介護福祉士国家試験。
標準期間約6カ月の通信講座スタートするにはいまが最適です!
いまなら、合格に結びつく反復学習の時間を十分確保できます。

介護福祉士の試験概要は?

以下は2022年に実施予定の第34回試験の概要です。

第34回試験日程(2021年度・予定)

  • 筆記試験・・・2022年1月30日(日)
  • 実技試験*・・・2022年3月6日(日)
  • 合格発表・・・2022年3月25日(金)予定

受験申し込み手続きの詳細は、例年6月下旬頃に(財)社会福祉振興・試験センターから案内されます。
受験申し込み手続きについて詳しく知りたい人はこちら>>

試験地

筆記試験(34試験地)

北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、福島県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、石川県、岐阜県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

実技試験(2試験地)

東京都、大阪府

試験の実施場所を確認し、自宅からどのような手段で移動するかなど、試験会場のチェックや宿泊先なども事前に確認しておきましょう。
なお、福祉系高校ルートで筆記試験に合格し介護技術講習または実務者研修を受けていない人、経済連携協定(EPA)ルートの人は、実技試験を受験する必要があります。

「受験の手引」について

受験を希望する人は、まずは受験の申し込みに必要な書類「受験の手引」を取り寄せます。「受験の手引」は請求してから手元に届くまで日数がかかるので、早めに取り寄せましょう。

取り寄せ方法
  • ホームページにて請求する
  • 郵便はがきで請求する

問い合わせ先(財)社会福祉振興・試験センター

受験手数料

18,380円

第34回受験申込書の受付(提出)期間

2021年8月18日(水)から9月17日(金)まで ※消印有効

介護福祉士の試験科目や試験形式、合格基準は?

介護福祉士試験の試験科目や試験時間、問題形式、合格基準も確認しましょう。

試験科目

(筆記試験)11科目郡

  1. 人間の尊厳と自立、介護の基本
  2. 人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
  3. 社会の理解
  4. 生活支援技術
  5. 介護過程
  6. 発達と老化の理解
  7. 認知症の理解
  8. 障害の理解
  9. こころとからだのしくみ
  10. 医療的ケア
  11. 総合問題

(実技試験)
介護等に関する専門的技能

試験時間

(午前)10時00分~11時50分
(午後)13時45分~15時35分
※弱視等受験者、点字等受験者、EPA候補者は時間が異なります。

問題形式

マークシート方式

合格基準

問題の総得点の60%程度かつ指定の11科目郡のすべてで得点すること。

介護福祉士試験の合格率

介護福祉士国家試験の合格率は過去を見るとおおむね60%台で推移していました。2016年度以降の試験では受験資格として実務者研修の修了が義務付けられ、合格率が高くなりました
近年は70%台となることが多く、直近の2020年度に行われた第33回試験の合格率は71%でした。

介護福祉士合格率推移:2018年73.7%,2019年69.9%,2020年71%

外国人介護福祉士候補者の合格率
日本の介護施設には、経済連携協定(EPA)の枠組みで来日した外国人も働いています。EPA枠の外国人受験者の第33回試験受験者は953人で合格者は440人、外国人受験者のみの合格率は46.2%でした。
EPA枠の外国人受験者、合格者数ともに過去最多を更新しています。

介護福祉士の試験対策は?

介護福祉士試験を目指す方の多くは、介護職員として働いているかと思います。仕事と両立しながら国家資格合格を目指すなら、スクールの講座を利用するのも良いでしょう

スクールの講座は出題ポイントを絞って学習でき、試験対策を効率的に進めることができます。定期的にテストや添削課題で習熟度を確認できます。
講座には「通学」や「通信」、「通学・通信の併用タイプ」がありますので、自分のライフスタイルに合ったものを選べます。講座の申し込みの際は、いくつかの講座を比較検討してみると良いでしょう。

仕事と受験対策の両立は容易なことではありませんが、介護の世界で頑張っていきたいあなたならきっと大丈夫です。準備をしっかりと進めれば道は開けるでしょう。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?介護福祉士>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護福祉士ガイド

特集記事

 
自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2021 Network21, Inc. All rights reserved.