介護 資格 > ガイドヘルパー・同行援護従業者・行動援護従業者 > 湘南ケアカレッジ > 全身性障害者ガイドヘルパー養成研修

湘南ケアカレッジ 全身性障害者ガイドヘルパー養成研修通学

湘南ケアカレッジ

世界観が変わる福祉教育を
湘南ケアカレッジ

以下の情報は変更されている場合があります。
最新情報はスクールに直接お問い合わせください。

※費用に税別・税込の記載がない場合は税別金額となります。

  • 土日祝開講

全身性障害者ガイドヘルパー養成研修

費用
15,000円(税込、テキスト代込)
内容
芹が谷公園まで車いすで行き、車いす介助の演習をします。公園内にある段差、砂利道、坂道など、外出時における様々な状況を想定しながら、車いすを押す技術を何度も練習して身につけます。
期間
平成30年度:10月8日(月・祝)、11月4日(日)、12月2日(日)
の中からお好きな1日を選んで受講
回数
全1日
目標資格
全身性障害者ガイドヘルパー
対象
介護職員初任者研修課程修了者(修了予定者を含む)
ホームヘルパー2級課程修了者
介護福祉士並びに東京都居宅介護職員初任者研修課程及び東京都障害者居宅介護従業者基礎研修課程修了者
東京都障害者(児)居宅介護従業者養成研修1級課程、2級課程及び3級課程の修了者
介護保険法上の訪問介護員
実務者研修修了者
介護職員基礎研修課程修了者

「全身性障害者ガイドヘルパー養成研修」の募集を開始します!(平成30年度)

今年度も、「全身性障害者ガイドヘルパー養成研修」を開催します!ガイドヘルパーは障害のある方の外出の支援をする仕事です。在宅や施設が「屋内」だとすれば、ガイドヘルプは「屋外」における介護。利用者さんの行きたい場所を聞きながらプランを立て、外出し、必要な支援を行いつつ、色々な話をしながら、一緒に楽しむお仕事です。行きたい場所や好きなところに行けることは、利用者さんにとって希望や生きがいとなり、外出先での思い出は、日常を生きる活力ややりがいにもつながります。もちろん高齢の方にも同じことが言えますよね。そして何よりも、この仕事は私たちも楽しい!そんな外出支援のお仕事ができるようになってみませんか?

  • 介護・福祉についてさらに深く学びたくなった。
  • 利用者さんの外出を支援するお仕事に興味がある。
  • 障害のある方々や子どもたちの支援について学びたい。
  • 屋外にて車椅子を安全に操作する技術や知識を得たい。
という方は、ぜひご受講ください。

ガイドヘルパーの仕事に合わせた、実践的なオリジナルコンテンツ

1、芹が谷公園での演習

芹が谷公園まで車いすで行き、車いす介助の演習をします。公園内にある段差、砂利道、坂道など、外出時における様々な状況を想定しながら、車いすを押す技術を何度も練習して身につけます。普段は屋内でしか車いすを押していないという方にとっては、また違った介助であり、技術が身につくはず。自然の緑に溢れる広い公園ですので、ぶつかったりする心配もなく、安心して練習ができます。

2、計画を立てる

利用者さんが10人いれば、行きたい場所やしたいことは10通りあるはず。利用者さんの行きたい、楽しみたいという気持ちを大切に、安全・安心を確保しつつ、また時間どおりに戻って来られるように、2人1組のペアになって具体的に計画を立てます。
目的地にたどり着くまでにどのような障害があるのか、どの道を通って行けば安全なのか?エレベーターの場所は?電車はどの車両から乗るべき?準備をしておくべき物ごとは何か?などなど。普段とは違った視点で話し合うことで、ガイドヘルパーの仕事に必要なことが見えてくるはずです。

3、フリー行動(町田ルート&相模大野ルート)

自分たちでつくったオリジナルの計画に沿って、町田駅周辺を散策するルートと、相模大野駅まで電車に乗って行くルートのいずれも体験していただきます。いち利用者とガイドヘルパーとして、車いすに乗りながら(または押しながら)、限りなく実際のガイドヘルプの仕事に近い内容の研修になります。街中を車いすで進んだり、踏み切りを渡ったり、切符を買って改札を通ったり、エレベーターに乗ったり、電車に乗ったり降りたりと、ほとんどの方々にとっては初めての経験となるのではないでしょうか。計画通りに行くこともあれば、行かないこともあるはずです。それでも利用者とのコミュニケーションを楽しみながら、安心・安全な外出をサポートすることが大切です。

4、振り返り

教室に戻って来てから、実地研修で学んだことや気づいたことをグループで共有します。プランニングと実際のガイドヘルプでは違っていたこと。車いすに乗って、障害者として外出してみて感じたこと。街中の人々の対応やバリアフリーについて。成功したことや失敗したこと、困ったことなど。グループワークを通して、体験を学びに変えていきます。

タイムテーブル

(当日の状況によって変更があることをご了承ください)

講義(実習含む) 8:00〜9:00 ガイドヘルパーの制度と業務
9:05〜11:05 全身性障害者の疾病・障害の理解
11:10〜14:20
※10分休憩挟む
移動支援の基礎知識
演習 14:25〜15:25 基礎的な介護技術
15:30〜18:30 移動支援の方法
*昼食はガイドヘルパーの演習の流れの中で召し上がっていただきます。
*雨天決行になりますので、雨の場合は雨がっぱ等をご用意いただきます。

修了証明書

研修終了後には、「全身性障害者ガイドヘルパー養成研修」修了の資格が手に入ります。この資格を持っていないと仕事に従事できませんので、実際に役立てていただける場面も多く、もちろん履歴書にも「全身性障害者ガイドヘルパー養成研修修了」と書いていただけます。

会社概要

湘南ケアカレッジ

湘南ケアカレッジは介護・福祉教育の専門校です。最高の福祉教育を、ひとりでも多くの人々に届けたい。介護や福祉をもっと身近に感じていただく人たちが増え、共に生きる社会の実現に貢献できると考えています。

会社名
株式会社ワークシフト
所在地
〒194-0017 東京都町田市中町1-17-11太陽ビル第9-4階
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2005-2020 Network21, Inc. All rights reserved.