介護 資格 > ガイドヘルパー・同行援護従業者・行動援護従業者 > EDC医療福祉学院 > 全身性障害者移動介護従業者養成研修

EDC医療福祉学院 全身性障害者移動介護従業者養成研修通学

EDC医療福祉学院

チャレンジしていく人を応援し、介護の必要な方の心や身体の状況に応じて適切なサービスを提供できる心からのスペシャリストを養成します。

ガイドヘルパー・同行援護従業者・行動援護従業者講座 一括資料請求

※費用に税別・税込の記載がない場合は税別金額となります。

全身性障害者移動介護従業者養成研修

  • 平日開講
  • 振替可能
  • 土日祝開講
費用
受講料:22,728円[税込:25,000円]、他保険料として別途1,000円徴収、
【合計】26,000円[税込]
※ホームヘルパー2級以上の有資格者で科目の免除を希望される方は一律5,000円[税込]の割引となります。
※一括納入となりますが、学費ローンも可能。
内容
本研修では全身障害者ガイドヘルパーとして必要な知識や技術を短時間で身に付け、現場で活かすことを目的としてます。地下鉄の乗降体験や車椅子での街中への外出や買い物、階段やエレベーターの昇降等を体験的に学習し知識を深めます。
期間
全2日間(全16時間)
対象
どなたでも受講できます。

スクールの概要

EDC医療福祉学院のコンセプトは
Educate(引き出す)・Discover(発見する)・Charenge(挑戦する)

自分の可能性を引き出し、新しい発見をし、そして挑戦していくこと。

講座の内容

全身性障害者移動介護従業者養成研修とは?

自立支援法の制定により、身体に障害をお持ちの方が、自立的な社会生活を送ることができるように、より一層のヘルプサービスが求められるようになりました。
本研修では全身障害者ガイドヘルパーとして必要な知識や技術を短時間で身に付け、現場で活かすことを目的としてます。地下鉄の乗降体験や車椅子での街中への外出や買い物、階段やエレベーターの昇降等を体験的に学習し知識を深めます。
所定のカリキュラムをすべて履修すればわずか2日間で無試験にて宮城県知事指定修了証明書が交付されます。

所定のカリキュラムをすべて履修すればわずか2日間で取得!

修了後の活躍の場は?

障害者(児)ホームヘルパーステーションや、身体障害者施設など多くの場面で活躍が期待されます。

介護職員初任者研修との弊習も可能!

本研修はどなたでも受講可能ですが、介護職員初任者研修と一緒に受講することで更にスキルアップを目指せます!

全16時間の充実カリキュラム

日程 形態 時間 科 目
第1日 講義 1 居宅介護従業者の職業倫理
※介護職員初任者研修(ヘルパー2級以上)は希望により免除
2 障害者(児)福祉の制度とサービス
※介護職員初任者研修(ヘルパー2級以上)は希望により免除
2 居宅介護サービス概論
※介護職員初任者研修(ヘルパー2級以上)は希望により免除
1 障害者(児)の心理
※介護職員初任者研修(ヘルパー2級以上)、同行援護修了者は希望により免除
1 移動介護従業者の制度と業務
1 重度肢体不自由者における障害の理解
第2日 講義 1 介助に係わる車いす及び補装具等の理解
1 移動介護における姿勢保持
1 移動介護時におけるコミュニケーション
1 事故防止に関する心がけと対策
演習 3 車いすでの移動介護に係わる技術:移動介助の方法
1 車いすでの移動介護に係わる技術:生活行為の介助
※科目免除の対象者
介護福祉士、居宅介護従業者養成研修修了者又は修了予定者若しくは介護保険法上の訪問介護員又は訪問介護員養成研修終了予定者。修了予定者は訪問介護員養成研修カリキュラムの講義部分(通信含む)を履修済みの方となります。免除を希望する方は、上記の修了証明書(写)を提出してください。

教室のご案内

仙台駅前教室
ガイドヘルパー・同行援護従業者・行動援護従業者講座 一括資料請求

会社概要

EDC医療福祉学院

介護の必要な方やご家族等からの相談や介護が必要な方の心や身体の状況に応じて適切な在宅サービスや施設サービスを提供できる心からのスペシャリストを養成します。

会社名
株式会社エデュケイト・ジャパン
所在地
〒980-0021   宮城県 仙台市青葉区中央 3-4-18 仙台SSスチールビル

EDC医療福祉学院その他の開講講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2005-2020 Network21, Inc. All rights reserved.