ケア資格ナビ> 特集記事> 初任者研修修了者と無資格者の違い なぜ初任者研修取得者が優遇されるのか

初任者研修修了者と無資格者の違い なぜ初任者研修取得者が優遇されるのか

Shoninshakenshu Unqualified

介護業界にはスキルアップのためのキャリアパスが、明確に用意されています。一方で、職場によっては無資格でも働ける職場はあります。介護の基本の資格「介護職員初任者研修(以下、初任者研修)と無資格の人には、給与や働き方で明確な違いがあります

こちらのページでは介護職に興味のある方、無資格で介護職に就いている方はとくに事前に知っておくと良い知識、「初任者研修修了者と無資格者の違い」について分かりやすく解説していきます。

目次
  1. 無資格のままで大丈夫? 初任者研修取得者との違いは?
  2. 訪問介護と初任者研修 いまなら!無資格で訪問介護の仕事ができる
  3. 初任者研修を取得するには? 取得の仕方 教えます!
  4. 初任者研修で学ぶこと だから初任者研修所持者は優遇される!

1.無資格のままで大丈夫? 初任者研修取得者との違いは?

介護職には基本の資格である「初任者研修」から、上位資格の「ケアマネージャー」や「介護福祉士」まで、はっきりとしたキャリアパスが用意されています。
例としてデイサービスなどの介護職員として働く場合、無資格でも働ける職場はありますが、訪問介護でヘルパーとして働く場合は、基本的に初任者研修以上の資格が必要です。

初任者研修取得者と無資格者には、待遇などさまざまな面で違いがあります。違いとはいったいどんなことなのでしょうか。具体的な内容を見ていきたいと思います。

初任者研修取得者と無資格者の違い

初任者研修修了者と無資格者では、求人・給与・働き方・仕事内容の4つの面で違いが見られます

初任者研修修了者 無資格者
求人 資格条件を初任者研修以上としている求人が多い 無資格者OKの求人もあるが、経験があった方が歓迎されやすい
給与 資格手当が充当される場合がある 資格手当なし
働き方 どんな介護サービス事業所でも働ける 訪問介護支援事業所では働けない
仕事内容 どんな介護業務も行える 訪問介護支援事業所の仕事は行えない

いずれの面でも、初任者研修所持者は無資格者より優遇され、制約もありません。よって介護の基本を知っている初任者研修取得者は、求人者側からすると歓迎すべき資格です。
以下で具体的に見ていきましょう。

法人や職業紹介事業の求人

求人には法人などが求人者となる「直接雇用」「人材紹介」「派遣」などの方法があります。
いずれの場合にも、昨今の求人は「有資格者優遇」の文字が並びます。……ということは、 初任者研修以上の資格を持っている人の方が求人の幅が広がり、「無資格者より条件の良い求人に出会える」ということになります。

ですから無資格者で介護業務の経験のない人の場合は、初任者研修を取得しておくだけで条件の良い求人にめぐり合う確率も高まることになります。
「無資格でもOK」「人柄重視」の文字もチラホラ見かけることはありますが、内情はやはり求人者側からすると有資格者や経験のある人を雇いたい傾向があるのは事実です。

人材紹介会社においては、無資格者の紹介よりも初任者研修以上の資格取得者の方が高い手数料を獲得できるので、より歓迎もされています。
そして最近では派遣という働き方もあります。派遣では無資格者の職場も探してくれますが、有資格者を優遇している派遣会社もあります。

実際のところ派遣会社では、初任者研修取得者以上の有資格者限定サポートを行っている会社もあるのが現状です。

給与・働き方・仕事内容

給与については、基本給で無資格者より初任者研修所持者を優遇している職場もありますが、基本給にプラスする資格手当で初任者研修所持者を優遇している職場もあります。

介護職員の仕事内容には「身体介護」「生活援助」「送迎」「記録入力」「レク企画」「雑務」などがありますが、訪問介護で行う「身体介護」は初任者研修以上の資格がないと、業務として行うことはできません
無資格者だと、働き方や仕事内容に制約が出てしまいます。

無資格でも「ある程度、介護の仕事ができるならそれで良いのでは?」と思っている方。果たしてそれで良いのでしょうか……。これからは自分に有利な働き方をする必要はないでしょうか。以下で検証してみたいと思います。

2. 訪問介護と初任者研修 いまなら!無資格で訪問介護の仕事ができる

コロナ禍になり介護サービスの必要な人たちが、人との接触を避けるため訪問介護を利用するようになりました。
訪問介護サービスの需要が増加したため、懸念されていた介護職の人材不足は悪化。国にとっては介護の人材を充足させることは最重要課題となっています。

コロナ禍で人材を十分に確保できない場合(2020年7月)、特例でいまなら無資格者でも介護業務に就いた経験がある人は、訪問介護の業務に従事できるような条件となっています。
本来なら訪問介護の仕事に就くには、初任者研修以上の資格が必要なので大きなチャンス
となります。

訪問介護の仕事の魅力は、利用者が必要としている介護サービスを自分自身の手で直接コミュニケーションしながら行える点の他、家事などの自分の得意分野で業務を行える点などがあげられます。
1人ないし2人程度の少人数で行い、「平日の午前中のみ」「週に1回~2回」などの短時間やフルタイムなど仕事のボリュームも選べるので、責任のあるお仕事ですがマイペースにやりたい人にはおススメです。

訪問介護は自宅から、サービス業務を行うご家庭へ直接伺う「直行直帰型」を採用している事業所もあります。タブレットなどを利用し、介護記録を報告できるので、事務所に寄る必要がないためです。そのような働き方はいまの時代に即していないでしょうか。

初任者研修所持者と無資格者の差ってどんなこと?

無資格で介護の業務に就いている方も多いことと思いますが、 初任者研修所持者と無資格者では、仕事内容や入職時の条件に差がある場合があります
特に基本給や時給での評価(給与)には差を設けている職場は多く見られます。

初任者研修所持者と同じ業務を行っても、無資格者の給与が低いのではモチベーションもあがりませんね。

初任者研修の資格は役に立つ! 働きながら初任者研修を取得しよう!

いまなら無資格者でも介護業務の経験がある方は、訪問介護サービス事業の仕事に従事するチャンスがあります。初任者研修は働きながらの取得も可能なので、この差を解決するためにも資格を取得しておくと良いのではないでしょうか。

介護業界の給与の内訳には、基本給の他に各種手当がついています。各事業所や施設ごとに手当の内容は異なりますが、「資格手当」を充当している職場は多数あります
これは資格の種類によっても金額が変わりますが、無資格者の場合は資格を持っていないので、毎月プラスになる賃金が発生しません。

どんなに長く介護職に就いていても、「一向に給与が上がらない」という悩みは、あちらこちらで聞かれます。
無資格者ですと、その悩みを解決する方法が狭められてしまいます。

介護業界はキャリアパスがはっきりしているので、資格ごとに給与を定めている求人が多数あります。無資格者の場合、残念ながら賃金は低くなります。同じような業務に就いているのに、むなしさを感じる方はいませんか? 初任者研修の講座は、意外とリーズナブルに受けられる方法もあるのです。

介護初任者研修の費用を安く受講する方法 くわしくはこちら>>

年齢を重ねても、いまからでも受講は可能です! 「介護の仕事は自分に合っている」とやりがいを見出していても、その見返りがきちんとされないのでは残念ですよね。初任者研修の受講は給与アップを目的とするだけでなく、今まで知らなかった知識や仲間に出会えるきっかけにもなります。

職場によっては資格取得支援制度を導入しているところもあります。
初任者研修取得後は、上位資格を目指してさらなる給与アップも可能です。自分磨きと収入アップが期待できる資格取得。資格取得はあなたの人生にスパイスを加えてくれるはずです!

3.初任者研修を取得するには? 取得の仕方 教えます!

「いまからでも……」「私でも……?」思った方は、こちらをぜひチェックしてください! 初任者研修はさまざまな場所で開催されていますが、以下のようなチェックすべき項目があります。

  • 主催者
  • 場所
  • 学び方(通信・通学)
  • 金額
  • 日程・時間
  • スクールの特徴
  • サポート内容

これらは通う予定のエリアによっても、選択肢の数が変わってきます。大都市圏はもちろんのこと、地方エリアでも選択に迷うことがあるでしょう。まずは何を優先して初任者研修の受講先を決めるのかを考えましょう。

たくさんの受講先候補があるときには、おススメの方法があります。資料請求をして、どこが一番自分のスタイルに合った受講先かをリサーチすることです。資料で比較できるので、ネットで遷移しながら検討するよりサービス内容などがはっきり見えてきます!

4.初任者研修で学ぶこと だから初任者研修所持者は優遇される!

無資格者の場合は何のスキルもなく入職するわけですから、勤務先の職場のスタッフから業務を学ぶことになります。現場では、できるだけ質の高い介護サービスを提供しようと、日々連携を取りながら業務を行っているため、スタッフから学んだ知識や技術は即、実践に役立つことと思います。

しかし初任者研修では高齢者の「こころとからだのしくみ」「認知症の知識」「介護におけるコミュニケーション技術」などのさまざまな科目を、初めに学ぶことができます。
座学では現場経験豊富な講師から現場の職務に沿ったエピソードなども含めて、介護の基礎を事前に知識として取り入れることができます

また実技では、トイレやベッドなどへの移動介助もロールプレイングで実際に学べます。「何にも知らない」「経験がない」などの方でも、介護の本質を触れることができるのです。
これらの学びを事前に知っている初任者研修所持者が優遇されるワケはここにあります。高齢者のライフラインを担う、いま注目の介護職に興味を持ったら……。 初任者研修の資格取得に目を向けてみましょう。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?特集記事>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職員初任者研修ガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2020 Network21, Inc. All rights reserved.