ケア資格ナビ> ケアマネージャーガイド> ケアマネージャーのスクール講座の選び方!しっかり選んで合格しよう

ケアマネージャーのスクール講座の選び方!しっかり選んで合格しよう

Banner Careselect
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

近年のケアマネージャー試験の合格率は、10%~23.3%と難関です。

しかしケア資格ナビの掲載スクールには、合格率の高さを誇るスクールがあります
合格率が高めなら、スクール講座の受講も勉強方法のひとつとして検討したくなりますね。

そこでこの記事では、ケアマネージャーのスクール講座の選び方のポイントをご紹介していきます。

気になる講座の費用や日数についてもくわしく解説していますので、「ケアマネージャー試験に合格したい!」と考えている人なら必見です!

目次

ケアマネージャー試験のスクール講座の選び方

ケアマネージャー試験対策スクールや講座の選び方 3つのポイント このページでは、スクール講座を選ぶポイントを3つご紹介したいと思います。

ケアマネージャー試験は、実情として多くの人が働きながら受験している傾向にあります。

そのため、忙しくても効率的に試験勉強を継続することが必要になってきます。

ケアマネージャーのスクール講座は、働いていても学べるように開講されています。

出典:第24回介護支援専門員実務研修受講試験の実施状況について 厚生労働省

スクール講座を選ぶポイントは次の3つです!

  1. 学習内容
  2. サポート力
  3. 合格率や的中率

1. 学習内容

スクール講座を選ぶポイントの1つ目は、学習内容です。 ケアマネージャー試験の問題は、「介護支援分野」「保健医療福祉サービス分野」という幅広い範囲から出題されます。

学習内容が多いのでスクールで学ぶ場合は、一般的には以下のような範囲の講座が用意されています。

範囲 内容
1.全体的に学ぶ 基礎~応用まで試験に出題される範囲を全体的に網羅した内容
2.ポイントを学ぶ 介護支援分野・保健医療福祉サービス分野などそれぞれの内容
3.模擬試験 ケアマネージャー試験を想定した内容

全体的に学びたい人向けの講座例

全体に学びたい人向けの講座例を見ていきましょう。
全体的に学びたい人向けの講座の場合、以下のような日数や費用での講座が多いです。

  • 日数:11日~23日間程度
  • 費用:15万~17万程度

学習内容が多いため、日数としては他の講座より多めです。
費用も高めとなっています。

このように全体的に学ぶ講座は、どんな人にオススメなのでしょうか。

どんな人にオススメ?
しっかり学びたい方

スクールの講座は試験では必須となる内容や、ケアマネージャーとして知っておかなければならない内容をわかりやすくまとめて授業で教えてくれます。

基礎から応用までしっかりと幅広く学びたい人は、全体的に学べる講座を受講すると良いでしょう。

また全体的に学べる講座で「通学講座」を選択する場合には、スクールが指定する日程を受講しなければならないため、いまの自分のライフスタイルと合わせて、通学ができる位置に立地しているスクールの講座を選択しておくと継続しやすいでしょう。

一方、「苦手分野を学びたい」「時間がない」など、ポイントを学びたい人向けの講座だとどうでしょうか。

ポイントを学びたい人向けの講座例

ポイントを学びたい人向けの講座の場合、以下のような日数や費用での講座が多いです。

  • 日数:1日~6日間程度
  • 費用:1万~7万程度

ポイントを学びたい人向けの講座の場合、短期間で効率よく学びたい人が希望するため、日数は短めで費用も比較的安価な講座が用意されています。

ただしポイントと言っても、学ぶ内容は「1分野」「基礎講座」「直前講座」などと分類されており、日数や費用には幅があります
内容を確認して選択すると良いでしょう。

どんな人にオススメ?
  • 苦手分野がある人
  • 費用をかけたくない人

ポイントを学びたい人向けの講座は内容がコンパクトになっていますので、苦手分野のある人にオススメです。

ポイントを学びたい人向けのテキストは日数が短めのため、スクール独自のテキストを使用している傾向があります。

これまでの実績と経験によって作成されたスクール独自の教材は、ムダがなくわかりやすいと評判も高めですので、チェックしてみると良いでしょう。

試験勉強を進めていくと、模擬試験を受けて「自分の実力を試してみたい」と思う人もいると思います。

スクールでは、本番さながらの会場試験で模擬試験を実施しています。もちろん自宅で受験できる方法を設けているスクールもあります。 参考例をご紹介します。

模擬試験を受けたい人向けの講座例

模擬試験を受けたい人向けの講座の場合、以下のような日数や費用での講座が多いです。

  • 日数:1日~8日間*程度
  • 費用:1万~2万程度

*都合の良い日だけ参加できる模擬試験です。

模擬試験を受験すると、ただ試験を受けて点数が分かるだけでなく、きちんと添削を行ってくれるスクールもあるので、自分がどのように間違えてしまったかなどをはっきりと知ることができ理解を深めることができます

どんな人にオススメ?
  • 実力を試したい人
  • 一通り学習が終わっている人
  • 試験に慣れておきたい人

模擬試験を受けることで、単純にいまの実力を知って今後の学習に役立てることができます。
一方、しっかり学習し終えている人なら、結果を知って自信をつける材料とするのも良いでしょう。

また模擬試験を受験しておくと、流れがわかって気持ちを整えることにもつながります。
繰り返し受験し、雰囲気を味わって慣れておくのも良いでしょう。

このように学習内容でスクールを選択すると、さまざまな種類の講座があることがわかります。
学習内容で選択するときには、日数や費用も考慮して選択すると良いでしょう。

2つ目のポイント、サポート力について見ていきましょう。

2.サポート力

スクールには独学では得られない「サポート力」があります。
しかしサポート力と言っても、いろいろな面でのサポート力があります。

  • 就職
  • 講師
  • 環境

スクールのサポート力を具体的にご紹介したいと思います。

合格後も安心!就職サポートがあります

スクールのサポート力として、第一にあげられるのは就職です。スクールではただ授業を充実させるだけでなく、受講生の就職も同じように力をいれています。
スクールごとにサポート内容は異なりますが、一般的には以下のような就職サポートがあります。

  • 提携している介護施設や事業所がある
  • 人紹介会社と提携している
  • 履歴書添削や面接指導をしてくれる
  • キャリアコンサルタントが在籍している

現在働きながら資格取得を目指している人も多いと思いますが、「ケアマネージャーの資格取得を機に転職したい」などという人にも安心です。

講師の直接サポートで安心!

スクールの通学講座の場合、講師が直接的にサポートしてくれるため安心感が得られます。
スクールの講師は実務経験が豊富なため、今までの経験をもとに生徒たちがどんなことに困ったり、悩んだりするかがわかるからです。

  • わからない問題をすぐに解説してくれる
  • 進路や学業などの相談にのってくれる

講師はこのようなことを日常的にサポートしてくれます! 多くの合格者を輩出しているスクールなら、何をどうすれば合格につながるか 個々にあったアドバイスをしてくれるため、安心して試験勉強を進めることができます。

合格するための環境がある!

スクールではケアマネージャー試験を突破する受講生のために、さまざまな環境を整えています。

通学講座の場合
  • 自習室がある
  • 授業の振替が可能
通信講座の場合
  • スマホやタブレットで受講できる
  • 倍速で再生できる
  • 自動採点機能が付いている

多くの問題を読み解き、回答する術を身につけることが大切なケアマネージャー試験では、「継続して学習し続ける」ことが大切です。
そのためには、環境を整えておくことは重要と言えるでしょう。

3.合格率や的中率

スクールの中にはスクールの受講修了生の合格率や、スクールで予想した問題がどれだけ的中していたかを分析しているスクールがあります。

ケアマネージャーの講座を受講後、修了生はどのくらいの確率で合格しているのでしょうか。

スクールだと合格率は高めなの?!

各スクールが公表しているケアマネージャー講座修了生の合格率について、これまでの実績例をご紹介します。

年度 スクール 合格率 第24回合格率(2021年)
2021年 Aスクール 72.1% 23.3%
2021年 Bスクール 73%
- Cスクール 毎年70%程度

第24回のケアマネージャー試験の合格率と比べて、スクールの受講修了生の合格率はかなり全体的に高めとなっています。

一方、スクールが予想した問題の的中率とは、どの程度なのでしょうか。

スクールを選ぶなら的中率にも注目!

ケア資格ナビの掲載スクールの中には、ケアマネージャー試験問題(2019年)において86.2%の的中率を出しているスクールがあります。 ベテラン講師が 出題傾向を徹底分析し、毎年高い的中率を示しているのです。

的中率が高いためスクールで学ぶことは、ケアマネージャー試験合格への近道と言えるのではないでしょうか。

スクールを選択するのに試験の合格率を確認することも大切なことですが、試験問題の的中率も加味して選択するのもオススメです!

*本試験の問題で出題されている文章と内容的には明らかに一致しているが、表現が異なるものも含む。

スクールで学ぶメリットはたくさん!

これまでご紹介してきたようにスクールには受講生のニーズに合った学習内容やサポート力のほか、高い合格率や的中率などがあり、学ぶメリットがあります。

それはスクールが周りと差のつくノウハウを独自に作り上げてきているからです。

ケアマネージャー試験は難関とされている資格ですので、これまで何度も不合格になってしまった方など、多くの方が「ケアマネージャー試験に合格するにはどうしたら良いか」と考えていることと思います。

そんな方へオススメなのがスクールなのです。

スクールの講座はいろいろな条件の人が受講しやすくなるよう選択肢が幅広く設定されており、受講したことで合格へ結びついた人もいます。

独学でケアマネ試験の勉強をするにも多少の出費はあります。失敗して時間を無駄にするよりはスクールに通って効率的に学ぶのが合格への近道! 独学で学ぶにも、テキスト代や問題集などの多少の出費はあると思います。

しかし何度も失敗して時間をムダにするよりは、費用を払ってでも合格率の高いスクールに通うこともひとつの手と言えるのではないでしょうか。

スクールには無料説明会に参加すると受講料が割引になるプランなどがあります。
そんな割引サービスなどの情報を得るためにも、まずは「ケア資格ナビ」でスクールの資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

ケア資格ナビでは、無料で一度にたくさんのスクールの資料請求を行うことができます。

多くのみなさんが資料請求をして、通いたいスクールの講座を決めています。 資料請求は 下の緑のボタンからかんたんに請求できますので、お気軽に請求してみてくださいね。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?ケアマネージャー>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケアマネージャーガイド

特集記事

新着記事

 
介護の転職ガイド 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2021 Network21, Inc. All rights reserved.