ケア資格ナビ> ベビーシッターガイド

認定ベビーシッターの資格取得を目指すなら

  • 赤ちゃんや子供のお世話が大好きという方にぴったりの仕事「ベビーシッター」
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

ベビーシッターはこんな資格

スキルを証明でき、信頼性を高める資格です

ベビーシッターに国家資格はありませんが、民間の認定資格があります。ベビーシッターになるには必ずしも資格はいりませんが、資格があることで保護者との信頼関係が築きやすくなり、給料がアップすることもあります。信頼性が高まることで仕事の依頼が増えたり、仕事の幅も広がります。

また、他人のこどもを預かるということはとても責任のある仕事です。こどもの安全を考えながらより良い対応をするためにも、資格取得を目指して正しい知識を学んでおくことがおすすめです。

ベビーシッターとは?

仕事内容は?

保護者の外出時、自宅を訪問してこどものお世話をします

ベビーシッターは、保護者に代わってこどものお世話をします。保護者が仕事や用事で家を空ける時や体調不良で育児ができないときなどに、家を訪問します。おもに0歳児から小学校高学年ぐらいまでの子どもを対象に、さまざまなお世話をします。子どもと一緒に遊んだり、トイレや食事の世話、要望によっては家事の援助や勉強を教えることもあります。幼稚園や保育園などへ送迎することもあります。

給料は?

働く時間は1~2時間のときや半日、1日など要望によりさまざまです。派遣会社に登録して、派遣社員やパート・アルバイトとして働くことが一般的です。
給料は、時給1,000円前後~で、交通費は別途支給される場合もあります。

将来性は!

助成制度も後押しで需要が高まっています!

出産後も働き続けたい女性が増え、共働き夫婦が増加していることから、ベビーシッターの需要はますます高まっています。申請しても保育所に入れないときやこどもが病気になったとき、こどもを連れて外出できない用事のときなどに柔軟に対応できることから、便利なサービスとして注目が集まっています。
また、最近では都市部を中心に助成制度や割引券を利用できる自治体が増えており、ベビーシッターを利用しやすい状況になっています

依頼主の自宅だけでなく企業の保育室、結婚式や講演会などのイベントでこどものお世話をするケースもあり、ベビーシッターの活躍の場は広がっています。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

ベビーシッターの資格を取得するには

取得方法

各スクールが開催している養成講座を修了、または認定試験に合格することにより資格を取得することができます。

受講内容

スクールや講座によって内容はさまざまですが、主に幼児の世話の方法、遊び方、病気やけがなどの応急手当などを学びます。

受講費用

スクールや講座によりさまざまですが3万円台~

受講期間

講座・内容により異なりますが、およそ3カ月~

「認定ベビーシッター」資格とは?

民間資格を取得しベビーシッターとしての実務経験を積んだ後は、キャリアアップとして「認定ベビーシッター」を目指すことができます。
「認定ベビーシッター」は厚生労働省認可の社団法人全国保育サービス協会(ACSA)主催の資格で、ベビーシッターの信頼性を高め、社会的地位の確立を図ることを目的として創設されました。認定ベビーシッター資格試験の受験には、研修の受講と実務経験が必要で、認定試験に合格することで資格を取得できます

あなたも安心してこどもを預けられるベビーシッターになるために、まずは資格の勉強から始めてみませんか?

自分にぴったりのスクールを選ぶには資料が必要な5つの理由詳細
資料請求が大事な5つの理由資料請求が大事な5つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護の資格講座一覧

新着コラム記事

介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!

掲載スクール一覧

Copyright © 2005-2019 Network21, Inc. All rights reserved.