ケア資格ナビ> 登録販売者ガイド

登録販売者の厳選資格講座を一覧比較

  • 薬剤師とともに活躍する薬の専門家「登録販売者」
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

登録販売者の資格について知りたい!

一般医薬品を販売できる

登録販売者は、薬剤師が不在でも一般用医薬品(かぜ薬やビタミン剤など)の販売を行うことができます
同時に薬が必要な人へ適切な情報提供を行い、相談業務を請け負うことも必要です。

誰もが受験できる国家資格

登録販売者の試験は2015年の法改正により、誰もが受験できる国家資格となったため注目を集めています
資格取得後「販売従事登録証」が都道府県から交付された後は、店舗管理者・管理代行者*1の管理・指導の下、2年間の業務経験を積む必要があります。(第1類医薬品販売店では3年間)

* 1 管理代行者は店舗管理者が休みのとき、または不在時に管理者に代わって管理を代行する登録販売者のことです。

登録販売者取得のメリットとは?

登録販売者はドラッグストアなど24時間対応の店舗が増えてきている中、薬剤師不在の時間帯を補ってくれる有力な人材です。夜中に体調が悪くなり、今すぐ薬が欲しい!という人のニーズに応えることができます。一般従事者に比べ時給が高く、資格手当てが支給される会社もあります

登録販売者の将来性は?

登録販売者は、薬剤師以外に専門的な薬の情報提供を行える人材として2009年の薬事法改正により誕生しました。
その背景には、一般用医薬品による健康被害の多発と店舗などで薬剤師が十分に確保できていないという実態がありました。この実態を解消できる人材として、登録販売者のニーズが高まっています

時給や月給はどのくらい?
時給の相場としては1,000円前後~、月給は18万円前後~、店舗管理者となると30万円前後です。一般従事者と同じような業務を行っていても、資格を取得することで、給与に差をつけることができます!

登録販売者の資格を取得するには

登録販売者は、都道府県が実施する試験に合格し、登録することで資格を取得することができます。住所や勤務地に関わらず、どの都道府県でも受験することができます。
合格後は勤務する店舗の所在地の都道府県に、登録する必要があります。

試験実施時期 年に1回
試験内容 厚生労働省が示した「試験問題の作成に関する手引き」から出題されます。
第1章 医薬品に共通する特性と基本的な知識(20問)
第2章 人体の働きと医薬品(20問)
第3章 主な医薬品とその作用(40問)
第4章 薬事関係法規・制度(20問)
第5章 医薬品の適正使用・安全対策(20問)
出題数及び試験時間 第1章・第2章・第4章:60問・120分
第3章・第5章:60問・120分
合格基準 総得点が70%以上であることに加え、各科目ごとの得点がそれぞれ都道府県が定めた基準以上(35~40%)、正答していることが必要です。
合格率 30%~55%前後で推移

*  登録販売者試験は都道府県ごとに試験や基準が異なります。詳しくは受験する地域の情報をご確認ください。

効率的に勉強できる

スクールの通信講座

登録販売者の資格を取得することは、就職に有利な上、給与面でも他と差をつけられそうですね!とは言え試験に合格するには、しっかりとした学習が必要です。
そんなとき、試験のポイントを絞った通信学習の講座は、あなたの力となってくれます。
通信講座の中には、もしも試験に不合格の場合は、受講料全額を返金してくれたり、受講期間を延長できる講座もあります。それならば安心!登録販売者試験の学習を今、始めてみましょう。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

こんな人が登録販売者に向いています

学ぶことが好きな人

医薬品業界は日々進歩し、そのたびに新しい医薬品が供給されます。その新しい医薬品に対応するため、登録販売者は学び続けなければなりません。そのことから学ぶことが好きな人は適性があると言えます。

健康に関心がある人

医薬品は数えきれないほどの種類や数があり、それぞれに効果や効能が異なります。適切な情報提供を行うためにも、健康に対する高い関心が必要です。

人と話すことが好きな人

店舗勤務において、薬局やドラッグストアに来店する人との会話は欠かせないため、コミュニケーション能力の高い人の方が、相手も安心して自分の状態を話すことができます。お店の顔ともなる存在なだけに重要な能力です。

商品管理が好きな人

近年は薬局やドラッグストアといっても、食品や文房具類・生活用品など、多種多様な商品を取り扱っているので、医薬品以外の商品の取り扱いや管理を任されることがあります。商品の流通は展開が早く、その取扱いに従事することは商品に対する興味があればあるほど、楽しいものです。

登録販売者のキャリアアップ

登録販売者の資格を取得し、実務を積んだ後は、その登録販売者や一般従事者をとりまとめる「店舗管理者」「管理代行者」の役職に就くことも可能です

店舗管理者・管理代行者になるには?

これまで登録販売者制度は、たびたび改正が行われており、店舗管理者や管理代行者の要件は資格を得た時期により異なります。実務経験・業務経験*2については、過去5年間のうち、月に80 時間以上勤務した月が24カ月以上(連続でなくとも積算で可)あったと証明できることが必要です

2016年度以降の合格者については、以下が店舗管理者や管理代行者の要件です。

  1. 2年間の業務経験の後、店舗管理者・管理代行者になれる。
  2. 2年間の業務経験の後、3年間離職、その後、復職して店舗管理者・管理代行者になれる。
  3. 1年間の業務経験の後、3年間の離職後、復帰して1年間の業務経験後、
    店舗管理者・管理代行者になれる。
  4. 1年間の業務経験の後、4年間の離職後は2年間の業務経験がなければ、
    店舗管理者・管理代行者になれない。

過去5年間のうち、24カ月以上の実務経験・業務経験が必要なため、3年以上のブランクがあると、過去5年間のうちの24カ月に不足が生じるため、不足月分の業務経験が必要となります。

* 2 実務経験:登録販売者試験合格・登録前の経験
業務経験:登録販売者試験合格・登録後の経験

登録販売者が取り扱う医薬品とは?

登録販売者は第1類医薬品や要指導医薬品、処方箋に基づく薬の取り扱いはできません。
販売者から薬を必要とする人への書面による説明が、「義務」とされていない一般医薬品のみを取り扱うことができます。

一般医薬品分類

一般医薬品種類 取扱者 概要
第1類医薬品 薬剤師 特にリスクが高いもの:医薬品として使用経験が少ない等、
安全性上特に注意を要する成分を含むもの
(例)H2ブロッカー含有薬・一部の毛髪用薬等
第2類医薬品 登録販売者・薬剤師 リスクが比較的高いもの:まれに入院相当以上の
健康被害が生じる可能性がある成分を含むもの
(例)主なかぜ薬・解熱鎮痛薬・胃腸鎮痛鎮けい薬等
第3類医薬品 登録販売者・薬剤師 リスクが比較的低いもの:日常生活に支障をきたす程度ではないが
身体の変調・不調が起こるおそれがある成分を含むもの
(例)ビタミンB・C含有保健薬・主な整腸剤・消化薬等

* リスク分類については、 新たな知見、使用に係る情報の集積により見直しが行われます。

参考:厚生労働省「制度改正の概要」
三輪 亮寿 他(2015)「薬事関連法規 改訂第4版」,南江堂

自分にぴったりのスクールを選ぶには資料が必要な5つの理由詳細
資料請求が大事な5つの理由資料請求が大事な5つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録販売者ガイド

特集記事

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ

掲載スクール一覧

Copyright © 2005-2017 Network21, Inc. All rights reserved.