ケア資格ナビ> 社会福祉士ガイド

社会福祉士の厳選資格講座を一覧比較

  • 高齢化の進む日本で重要なソーシャルワーカー「社会福祉士」
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

社会福祉士はこんな資格です!

福祉の三大国家資格のひとつである社会福祉士は、社会福祉業務の専門家として社会福祉の充実に携わります。近年の高齢化社会による要介護者などの増加に伴い、病院や介護施設などで必要とされている人材です
身体上あるいは精神上の障害や環境上の理由により、日常生活を自立して送ることが困難な人の相談に乗り、助言や指導を行います。必要に応じて関係機関との連携も図り、サポートを行います。
人々が社会的不利益を得ないよう支援する社会福祉士は、これからの社会に役立つ注目資格です!

どんなところで働くの?

社会福祉士は地域包括支援センターなどの事業所や障害者施設などの社会福祉施設、病院などの医療機関で、相談員・SW(ソーシャルワーカー)・MSW(医療ソーシャルワーカー)として勤務することが一般的です。
病院に入院中、または退院後、療養の必要がある人や在宅で介護サービスが必要な人にとって、関係機関と調整を図る窓口的な役割として、なくてはならない存在です。また、現場での実務経験を豊富に持っている人には、未来の社会福祉士を育てるためのスクール講師という道もあります。

将来性は?

社会福祉士は、介護保険制度や公的な支援費制度を利用し、困っている人の生活レベルが向上するよう、適切なアドバイスを行います。高齢化の進む日本においては、社会福祉のニーズが高まっており、それと共に社会福祉士の需要は高まっています。よって今後も社会福祉士は幅広い分野で活躍が期待される国家資格と言えます。

どんな人が向いている?

社会福祉士が行う相談援助業務は、支援が必要な人を中心に関係者がひとつのチームとなって、サポートを行います。

社会福祉士にはこんな人が向いています!

  • 協調性のある人
  • 人の話に耳を傾けることができる人
  • 自分をコントロールできる人
  • 事務処理能力のある人

業務は悩みのある人、何か問題を抱えている人への対応が主となるので、人の気持ちに寄り添う姿勢が必要です。ただし中立的な立場を貫き、「現実を見つめ冷静に判断する」「切り替えがうまくできる」など、客観的な要素も必要です。
管理者として活躍する場合もあるので、その際には書類作成などの事務処理能力や計画的に業務をこなす能力も必要です

社会福祉士資格データ

難易度 ★★★★☆
人気度 ★★★☆☆
合格率 25.8%(2016年度)
月収 18万円前後~(首都圏での目安)

社会福祉士資格データ

取得方法 年に1度実施される社会福祉士国家試験に合格すれば取得できます。
受験資格
  • 福祉系大学等(4年)で指定科目を履修して卒業した人
  • 福祉系短大等(2年又は3年)で指定科目を履修して卒業し、1年または2年以上、相談援助実務に従事した人
  • 福祉系大学等(4年)で基礎科目を履修して卒業し、短期養成施設等の課程を修了した人
  • 福祉系短大等(2年又は3年)で基礎科目を履修して卒業し、1年または2年以上、相談援助実務に従事、さらに短期養成施設等の課程を修了した人
  • 社会福祉主事養成機関を卒業し、2年以上相談援助実務に従事、さらに短期養成施設等の課程を修了した人
  • 児童福祉司・身体障害者福祉司・査察指導員・知的障害者福祉司・老人福祉指導主事の実務に4年以上従事した人
  • 一般大学等(4年)を卒業し、一般養成施設等の課程を修了した人
  • 一般短大等(2年または3年)を卒業し、1年または2年以上相談援助実務に従事、一般養成施設等の課程を修了した人
  • 4年以上相談援助実務に従事し、一般養成施設等の課程を修了した人
試験内容
  • 人体の構造と機能及び疾病
  • 心理学理論と心理的支援
  • 社会理論と社会システム
  • 現代社会と福祉
  • 地域福祉の理論と方法
  • 福祉行財政と福祉計画
  • 社会保障
  • 障害者に対する支援と障害者自立支援制度
  • 低所得者に対する支援と生活保護制度
  • 保健医療サービス
  • 権利擁護と成年後見制度
  • 社会調査の基礎
  • 相談援助の基盤と専門職
  • 相談援助の理論と方法
  • 福祉サービスの組織と経営
  • 高齢者に対する支援と介護保険制度
  • 児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度
  • 就労支援サービス
  • 更生保護制度
試験日 例年1月~2月
試験地(24試験地) 北海道・青森県・岩手県・宮城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・石川県・岐阜県・愛知県・京都府・大阪府・兵庫県・島根県・岡山県・広島県・香川県・愛媛県・福岡県・熊本県・鹿児島県・沖縄県
受験手数料 15,440円
申し込み受付期間 例年9月~10月
問合せ先 公益財団法人 社会福祉振興・試験センター
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-5-6 SEMPOSビル
自分にぴったりのスクールを選ぶには資料が必要な5つの理由詳細
資料請求が大事な5つの理由資料請求が大事な5つの理由

社会福祉士を取得したら

社会福祉士は社会福祉分野において欠かせない資格であり、さまざまな施設で生活相談員管理者として活躍することが可能です。地域包括ケアシステムの確立が急がれる今、社会福祉士は介護の未来を担う中心的な存在として、ますます求められています。

活躍できる介護施設

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護の資格講座一覧

特集記事

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ

掲載スクール一覧

Copyright © 2005-2017 Network21, Inc. All rights reserved.