ケア資格ナビ> 介護職員初任者研修ガイド> 介護職員初任者研修の資格を習得するメリットとは?

介護職員初任者研修の資格を習得するメリットとは?

  • 最短1ヶ月で資格取得をめざせる介護職員初任者研修
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

介護職員初任者研修の資格について

介護職員初任者研修とは、 介護職に就くための基礎的な技術と知識を得られる資格のことで、2013年3月まで実施されていた「ホームヘルパー2級」にかわる資格となっています。

介護職に就く人のためのステップアップの第一歩、「介護入門」的な資格と言えるので、これから介護や福祉に関わる仕事に就く予定であれば、何よりもまず「介護職員初任者研修」の資格取得をしておきたいところです。

未経験・短期間でも挑戦できる資格であり、今後の自分や家族のために資格を取得する人も増えています

ホームヘルパー2級と何が変わったの?

「介護職員初任者研修」では、介護方法の基本や老化・認知症・障害についてなど、様々な介護・福祉に関わる基礎的な知識を、講義と演習を一体化したカリキュラムの中で学んでいきます。

受講時間は変わらず、時間配分が変わりました

資格取得のための養成カリキュラムは計130時間です。
ホームヘルパー2級と介護職員初任者研修を比較すると、 講義が18時間減り、実技は48時間増えました。しかし実際の施設での実習30時間がなくなりましたので、以前よりも取得しやすくなったと言えます。

研修修了後の試験が義務付けられました

ホームヘルパー2級は研修修了と同時に資格を取得することができましたが、介護職員初任者研修は 修了試験が義務付けられているので、それに合格する必要があります。しかし修了試験の
難易度は決して高いものではなく、 現在の受験者のうち9割以上、スクールによっては95%以上の人が資格試験に合格しているとされています。

介護職員初任者研修は、短期間でも資格取得ができる!

介護職員初任者研修を修了するには、カリキュラムすべてをスクールに通学して受講する方法(完全通学制)と、カリキュラムの一部を通信形式(自宅学習)で受講する行う方法(通信・通学併用型)の2種類があります。

完全通学制

通学制のみでのスクールでは、夜間講座、週2~3回の日中講座、週1回でまとめて行う講座など、さまざまな受講タイプが用意されています。

座学講座を含むすべてのカリキュラムを通学で受ける場合、学校のスケジュールに合わせながらの勉強となるため、 通常2ヶ月~3ヶ月程度の期間が必要となります。働きながら学校に通う場合などには、さらに時間がかかるケースもあります。

通信・通学併用型

座学講義の一部(最大40.5時間)を通信講座で学び、実技演習を中心に通学する方法(通信・通学併用型)では、受講時間を自分のスケジュールに合わせて効率よく勉強ができるため、 最短「1ヶ月」での資格取得も可能となります。

しかし介護職員初任者研修では「実践演習」カリキュラムの受講が必須のため、すべてのカリキュラムを「通信講座のみ」で終わらせることはできず、通学も必要になってきます。

スクールの講座日程によっても異なりますが、通学受講期間は 14日~15日程度というのが一般的です。

現在、多くのスクールでは実践講座についても夜間講座・土日祝日をメインにした講座日程を設けているところが増えていて、働きながらでも比較的通いやすくなっています。早く資格取得したいという方には短期集中コースの受講もおすすめです。

「できるだけ早く資格を取得して、介護・福祉の仕事に就きたい」と考えているのであれば、熱意と集中力によって資格取得期間を縮められる通信・通学併用型の講座を選ぶと良いでしょう。

介護職員初任者研修は「未経験」でも取得できる!

介護職員初任者研修は、介護・福祉の「基礎」を学ぶための第一ステップとも言える資格ですから、 今まで全く介護や福祉の世界に触れてこなかったという人でも「ゼロ」の状態から福祉・介護の基礎を丁寧に学ぶことができます。

未経験だと講義についていけない?

各スクールにおいても、介護職員初任者研修の講座は ビギナー向けで、解説が非常に多い授業が実施されています。急に専門用語ばかりが飛び交うようなことはありませんから、未経験者でも安心して授業を受けることができます。

また多くのスクールでは、イラストや図解を多用したテキストを用意し、初心者にも分かりやすい説明が行われているので、 通信講座でも未経験者が不安を感じることはありません

修了試験の内容は?

介護職員初任者研修では修了試験が行われますが、これは各自治体によって統一されたものではなく、各学校が「それまでの授業内容の理解確認」という意味合いで試験問題を作成しています。
カリキュラムの授業や実践の中で一度出てきた問題が必ず出題されるように試験問題が作成されているので、授業を真面目に聞き、特にスクール側が「ここは重要!」と言う場所を丁寧にこなしておけば、修了試験に合格することは 未経験者でも比較的容易と言えるでしょう。

試験に落ちたらどうなるの?

各自治体による介護職員初任者研修の指定要項においては、不合格者に対する速やかな補講及び再試験実施が明記されています。
そのため 万が一、不合格になってしまった…という場合でも、スクール側による補講と再試験を受けられますから、ほとんどの人が合格し、資格取得者となります。

介護職員初任者研修後は、活躍の場が多くあります

介護職員初任者研修の資格取得をすると、介護の専門職である「介護職員」として働くことができます。介護職員の活躍場所は現在、 非常に多岐に渡っています

まず誰もが思いつくのは、 介護施設・福祉施設での勤務でしょう。高齢者介護保険施設や、日中のデイサービスを行うデイサービスセンターなどで食事の介助・入浴介助、衣服の着脱等の支援を行います。

また訪問型タイプの施設で働くことも可能です。個人宅へ訪問し、食事や入浴等の「身体介護」を行う他、洗濯や毎日の料理など、日々の生活の家事をお手伝いする「生活援助」の需要も高まっています。

病院・診療所・クリニックなどの医療機関でも介護職員は活躍しています。医師や看護師の指示のもと、ベッドメイキングや食事の配膳、患者さんの搬送など、さまざまなサポートをします。

そして高齢化社会が叫ばれている日本経済の中では 建築業界(住宅系)、旅行業界、アパレル、飲食業界などにおいても介護・福祉知識を持った人員の確保が望まれるようになっています。

さらなるキャリアアップも可能です!

「介護職員初任者研修」の資格を取得することで 「実務者研修」(ホームヘルパー1級相当)資格の取得期間が大幅に短縮される他、介護・福祉業界での実務年数によって、介護福祉士・ケアマネジャーなどの専門職の受験資格も獲得できます
(2017年1月から、介護の実務経験3年以上+実務者研修の修了が介護福祉士国家試験受験の必須条件となりました。)

介護職員初任者研修の資格は年齢や性別を問わずに受験できます。資格取得後の就職先でも年齢制限を受けずに、 何歳になっても働ける傾向があります。

専門職である介護職員には正社員はもちろんのこと、パートタイムや契約社員、臨時職員などさまざまな制度が準備されていますので、 自分の生活にあった働きやすい形態を選べるというのもメリットの一つでしょう。

「仕事」以外にも役立つ資格

内閣府の統計によると、2060年には4人に1人は75歳以上の高齢者となると推計されており、ますますの「高齢化社会」が予想される日本。現在の平均寿命は男性80歳、女性86歳となっていますが、こちらについても、さらに寿命が伸びることが予測されています。

もちろん福祉制度が充実し、すべての高齢者が安定した福祉サービスを受けることができれば問題はありませんが、爆発的に高齢者が増加している現在、 自分の家族すべてが満足な福祉対策を受けられるかどうかは確約されてはいないというのが現状です。

デイケアなどの部分的な福祉サービスは受けられても、日常生活すべてに介護援助を受けられないケースもあるため、誰もが基礎的な介護・福祉の知識と技術を必要とする時代がやってきたと言えるでしょう。

介護についての基礎技術と知識を習得できる「介護職員初任者研修」の資格取得をしていれば、 自分の家族である両親や配偶者が高齢になった時や、万一の事故・災害等で生活に支障が出るケガなどをした場合にも適切な対応を行うことができるのです。

家族介護を独学でしている人も多い現在、できるだけ早いうちにプロの知識と技術を学んでおくことは非常に重要であると言えます。

家族だけでなく、自分も守ることができる

周囲の家族だけでなく「自分自身」を守るという意味でも介護職員初任者研修の資格は役に立ってくれます。入浴介助、歩行介助等の介護における実践的な技術を身に付けることで、 自分の身体を傷めずに家族の介護を行うことができるようになるのです。

認知症などの老齢化についての基礎知識も身につくことから、両親などの高齢者の行動や思考についての理解力も深まり、家族も自分も不安を感じずに介護生活を過ごすことができるでしょう。

「介護職員初任者研修」の資格は、 就職などの仕事の面で役立つというだけでなく、自分自身と家族を守るためにも役立ってくれるのです。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?介護職員初任者研修>>

「介護職員初任者研修」関連書籍の案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職員初任者研修ガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.