ケア資格ナビ> 介護職員初任者研修ガイド> ハローワークでの介護資格取得制度ってどんなもの?

ハローワークでの介護資格取得制度ってどんなもの?

  • 最短1ヶ月で資格取得をめざせる介護職員初任者研修
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

ハローワークでの介護資格取得制度ってどんなもの?

ハローワーク(公共職業安定所)は職業紹介事業を行う機関で、厚生労働省が所管しています。2013年には1日の利用者数が17万人を突破し、就職難の時代である現在、非常に多くの人から利用されている機関です。

各自治体に設けられたハローワークには、就職するためのサポートとして介護・福祉職を希望する人向けに、介護職員初任者研修の講座が用意されています

ハローワークの介護職員初任者研修は、民間のスクールと異なる特徴があり、メリットとデメリットがあります。

ここでは、ハローワークでの資格取得についてご紹介していきます。

ハローワークの「介護職員初任者研修」、どうやって資格を取るの?

まずは資格取得までの流れを見てみましょう。

1)講座を受けられる資格があるかを確認
無料で受けることのできるハローワークの職業訓練講座は、「無職」である人を対象にしています。自営業や正社員で働く人はもちろんのこと、派遣社員として働いている場合も含め、職業に従事している人は受講することができません。専業主婦は「職業に従事していない」という扱いになるため、受講が可能となります。

2)雇用保険の受給資格があるかを確認
ハローワークでは雇用保険の受給資格の有無により、2種類の講座を設けています。
・雇用保険受給資格が無い場合→求職者支援訓練
・雇用保険受給資格が有る場合(失業給付金が出ている場合)→公共職業訓練
いずれの訓練も講座内容に変わりはありませんが、募集の「定員数」が異なります。

3)ハローワークで職業訓練の受講申込
自治体によって講座の募集回数や期間が異なりますが、年に1~2度程度というところが多いようです。

4)筆記試験・面接
講座を受ける基礎学力の有無や、資格取得のための熱意などを確認します。筆記試験や面接の内容は各自治体・施設によって異なりますが、多くは以下のような試験が行われているようです。
・一般常識問題(時事・社会問題など)
・学力問題(中学校卒業程度の漢字・計算など)
・作文(受講を希望する理由、熱意についてなど)

5)講座を受講
通学にて約130時間のカリキュラムを受けます。多くの場合、1日8時間、週5日の体制で授業が組まれます。受講料は無料ですがテキスト代は各自の負担となり、テキスト代は自治体・提携先のスクールによって異なります。

6)修了試験→資格取得
受講した内容を理解できているかの確認のため、修了試験(筆記試験)が行われます。授業をきちんと理解していれば、修了試験はそれほど難しいものではないでしょう。

ハローワーク介護資格取得制度のメリット・デメリットとは

ハローワークで介護職員初任者研修を受けるメリットは、やはり「講座の受講料が無料である」ということです。この点に魅力を感じて、ハローワークでの受講を考える人も多くなっていますが、ハローワークでの介護資格取得制度についてはいくつかのデメリットも存在しています。

1)競争倍率が高い!
無料で介護の資格を取得できるハローワークの講座は非常に人気の高いものとなっています。定員数・応募者数は自治体によって異なりますが、地域によっては競争倍率が3倍~5倍以上ととても高く、応募者数が定員数を上回った場合は選考によって落とされてしまうこともあります。

2)すぐに受講をスタートできるとは限らない!
ハローワークの講座は、常に募集が行われているわけではありません。募集は年に1~2度程度というところも多く、申込をしても試験を受けられるのは半年以上先というケースもあります。また、受講にあたって筆記試験・作文・面接などを行っているところが多いため、民間のスクールに比べると受講までに準備や手間がかかり、必ずしも自分の都合に合わせて受講がスタートできるとは限りません。

3)受講スケジュールが厳しい!
ハローワークの講座の授業は、多くの場合平日朝8~9時から夕方までの8時間、週5日の体制で組まれます。遅刻や早退をした場合は「欠席」扱いとなり、補講を受けなくてはならいないなど、出欠席についてのチェックも厳しくなっています。

4)テキスト代は「無料」ではなく3万円以上の負担になる場合も!
講座受講料は無料ですが、テキスト代などは各自の実費負担になります。自己負担額は自治体および提携先のスクールによっても異なりますが、10,000円から30,000円程度かかることもあります。民間スクールに比べると安価ではありますが、「全て無料で資格が取れるわけではない」ということは認識しておきましょう。

「介護職員初任者研修」の魅力

ハローワークでの競争倍率が年々増加している「介護職員初任者研修」。なぜこんなにも人気なのでしょうか?

3人に1人が高齢者という「超高齢化社会」を迎えつつある日本では現在、介護や福祉の専門資格保有者が不足しています。

「介護職員初任者研修」の修了者となれば、施設の介護職員や訪問介護員から医療機関でのヘルパー勤務など、さまざまな場で活躍することができるようになります。

自分らしく働ける!

介護の資格保有者を求める企業や機関は47都道府県のどこにでもありますので、例えば結婚や引っ越しなどで居住地が変わった場合も、就職活動をすぐに始めることができます。

正社員・フルタイム勤務はもちろん、短時間のパートや臨時職員としてなど、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができるというのも魅力です。

そして常に求人数が求職者数を上回っている介護・福祉業界は現在「売り手市場」であり、「自分らしい働き方」ができる数少ない業界でもあります。

キャリアアップもできる!

資格を取って働きながら実務経験を積み、「実務者研修」や国家資格の「介護福祉士」など、更なるキャリアアップを目指すことも可能です。
(2017年1月の介護福祉士試験から、介護の実務経験3年以上に加えて、実務者研修の修了が受験資格の条件に加わりました。)

「介護職員初任者研修」の受講には特に年齢などの制限がなく、介護専門職の求人も年齢制限の幅が広いため、何歳になっても働きながらのキャリアアップや年収アップを望むことができます。

今後、ますます高齢化が進んでいくことが予想される日本では、介護の専門的な知識と技術を持つ資格保有者が重宝されることは間違いないでしょう。全ての介護・福祉係の職に就くための「出発地点」と言える「介護職員初任者研修」は、修了しておいて損のない研修となっています。

民間スクールの「通信教育」「通学講座」が人気に!

注目を集めている「介護職員初任者研修」ですが、ご紹介したとおりハローワークで受講できる講座については「応募倍率が高い」「通学スケジュールが厳しい」など、自分の希望通りのスタイルで受講することは難しいのが現状です。そのため、最近は民間スクールの「資格取得講座」を選ぶ人が増えています。

民間スクールであれば、夜間や週末に受講できる講座などもあり、通う人に合わせたさまざまな受講スタイルが用意されています

また最近、民間スクールで特に人気を集めているのが、通信と通学を組み合わせたタイプの講座です。「介護職員初任者研修」は「座学」と「実技演習」の2つのカリキュラムがあり、通信と通学を併用するタイプの講座では、「座学」の一部の授業を通信講座で受けることができます。

ハローワークより金額はかかるが、メリットは多い

「民間の講座はハローワークに比べてお金がかかるのでは」と心配する人もいますが、現在は実質の授業料を50,000円~60,000円程抑えている民間のスクールも増えています。
ハローワークのテキスト代と比較すると多少の出費とはなりますが、自分の時間に合わせて勉強ができる、すぐに受講がスタートできるなど、それを上回るメリットもたくさんあります。

その他のメリットは?

民間ならばもちろん働きながらでも通うことができますし、受講にあたっての筆記試験や面接などの手続きも必要ありません

「思い立ったが吉日」という言葉がありますが、資格の取得についても「取得しよう!」と思ってすぐにスタートした方が、熱意や集中力も持続しやすいものです。

ハローワークもひとつの選択肢ではありますが、民間スクールも視野に入れて講座選びをした方が、きっと資格取得への近道となるはずです。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?介護職員初任者研修>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職員初任者研修ガイド

特集記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ
Copyright © 2005-2017 Network21, Inc. All rights reserved.