ケア資格ナビ> 介護職員初任者研修ガイド> 介護職としてのキャリアは「介護職員初任者研修」修了から始まります

介護職としてのキャリアは「介護職員初任者研修」修了から

  • 最短1ヶ月で資格取得をめざせる介護職員初任者研修
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

介護職としてのキャリアは「介護職員初任者研修」修了から始まります

介護職としての第一歩は「介護職員初任者研修」を修了することから始まります。研修を修了し介護事業所に就職すると、利用者の自宅などへ訪問介護(在宅介護)を行ったり、特別養護老人ホームなどで施設介護を行ったりすることができます。キャリアへのワンステップとなる「介護職員初任者研修」について、資格の取り方・生かし方を詳しく説明します。

従来のホームヘルパー2級が介護職員初任者研修です

「介護職員初任者研修」の研修内容は、「ホームヘルパー2級」が新制度に移行するにあたり、より目標設定が明確化され、スクーリング(通学)時間を大幅に増やす等に改編が行われていますが、同様の資格という位置づけとなっています。以前は、ホームヘルパー1級・2級、介護職員基礎研修、介護福祉士など資格が様々で、それぞれの資格が連動していなかったり、講習の内容が重複していたりしてシステムが複雑でした。そこで、「訪問介護員養成研修(1級~3級)」「介護職員基礎研修」と呼ばれていた資格を、平成25年4月より「介護職員初任者研修」に一元化し、研修を修了することで段階的に知識や技術の修得ができるシステムにしています。
厚生労働省は、介護人材の今後のキャリアパスについて、
「介護職員初任者研修修了者」⇒「実務者研修」「介護福祉士」「認定介護福祉士」
を基本とすると示しています。

在宅介護(訪問介護)には、介護職員初任者研修の修了が必須です。施設介護の場合は必須ではありませんが、「介護職員初任者研修」を修了していないと、介護施設や事業所などでも雇用されにくいのが現状です。

訪問介護や施設介護の業務に就きたい方は、まず「介護職員初任者研修」を修了する必要があります。

介護職員初任者研修を取得してからが介護職としてのキャリアのスタート

介護職のスタートとなる「介護職員初任者研修」ですが、受講資格は特にありません。各都道府県の実施要綱に基づいて、各都道府県が指定した養成機関で講義+演習形式の合計130時間のカリキュラムを受講すれば、誰でも修了できます。実際には、16歳から60代くらいまでの幅広い年齢層の方が受講されています。
「介護職員初任者研修」を修了後、介護の実務経験を3年以上積み、実務者研修を修了すると、数ある介護の資格の中で唯一の国家資格である、介護福祉士の受験資格が得られます。
(平成29年1月より、介護の実務経験3年以上+実務者研修の修了が介護福祉士国家試験受験の必須条件となりました。)

初任者研修の次は実務者研修の修了を目指そう

訪問介護事業所には、サービス提供責任者の配置が必須です。サービス提供責任者は介護福祉士が担うことが一般的ですが、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)修了者であっても、3年以上の実務経験を積むことで、サービス提供責任者として認められます。しかし、平成25年4月から、「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)修了者をサービス提供責任者として訪問介護事業所に配置しても、介護報酬(介護事務所の売上)から10%も減額されてしまう(減算)ことになりました。
減算の対象にならない「サービス提供責任者」は、「介護福祉士」の有資格者もしくは「実務者研修」を修了した方のみ就くことができますから、「実務者研修」修了していると就職にかなり有利になります。また、修了していることで「介護のプロ」という証明になるため、周囲からの信頼感や評価が大きく変わります。
実務者研修の講座一覧はこちら >>

今後、介護福祉士の上位に位置する国家資格として、認定介護福祉士が新設される予定です。介護職のキャリアパスが明確になったことにより、一生涯続けていく仕事として将来像が描きやすくなりました。

自宅学習併用の「通信講座」なら技術を学ぶ講習は二週間ほど

「介護職員初任者研修」のカリキュラムは講義と実技の合計130時間と決まっていますが、そのカリキュラムをどのようにこなすかについては養成機関によって異なりますし、様々なクラスが設けられています。例えば、講義と実技すべてのカリキュラムを養成機関に通学して学ぶクラスや、講義などの基本的なカリキュラムの一部を通信でこなしてから実技などを養成機関にスクーリングして学ぶクラスなど、バラエティ豊かです。介護職のキャリアパスは、学生、働きながら介護資格を取得する方などに広く門戸が開かれているのです。
現在働いている方は、通信+スクーリングのクラスを選択すると無理なく「介護職員初任者研修」を修了できるでしょう。
※通信で受講できる時間は科目ごとに上限が設定されていて、カリキュラム全体130時間のうち最大40.5時間までと定められています。そのためカリキュラムすべてを通信で受講できる講座はありません。

「完全通学」なら経験豊富な講師に直接指導してもらえる時間が増えますし、仲間とのつながりも深まります

130時間すべてを通学するクラスの教室には、若い方、子育てが一段落した主婦、リタイアされた元会社員など、様々な年齢層の方がいらっしゃいます。志を同じくする受講生同士でゼミを作ったり、たまには飲みに行って絆を深めたりと、学生時代のような楽しさもある中で「介護職員初任者研修」のカリキュラムをこなすことができます。また、教室でみんな揃って講義を受けるのは独特の緊張感があり、身が引き締まります。
通信だとカリキュラムをうまくこなせるか自信がない方や、介護職を目指す方との横のつながりをつくりたい方などは、「完全通学」が向いています

手に職が付けられて家族の介護にも生かせます

「介護職員初任者研修」を受講されるのは学生だけではなく、「今後、家族の介護が必要になるときに備えて介護を学んでおきたい」とお考えになる主婦の方、今後、ますます市場が広がる介護の資格を取得して転職や再就職に備えたいとお考えになるオフィスワーカーなど、様々な方がいらっしゃいます。「介護職員初任者研修」を修了すると履歴書にも記載できるので、これから介護職に就いてステップアップしたい方だけではなく、薬品系や福祉系の会社に転職したい方にも有利な武器となります。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?介護職員初任者研修>>

「介護職員初任者研修」関連書籍の案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護職員初任者研修ガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.