ケア資格ナビ> 心理カウンセラーガイド> 心理カウンセラーになるには?資格取得ルートとさまざまな資格

心理カウンセラーになるには?資格取得ルートとさまざまな資格

Psychological Counselor
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

ビジネスの現場でうつ病や自殺が話題になり、学校では登校拒否が問題になるなど、日本ではメンタルの問題を抱える人が子どもから大人まで増え続けています。 そのような中、心のケアの必要性が叫ばれクローズアップされるのが心理カウンセラーです。

ひとことに心理カウンセラーと言っても、活躍の場はさまざまで資格の種類も多数あります。こちらの記事では、心理カウンセラーが活躍できる場と、望まれる資格などを紹介していきます。

心理カウンセラーになるためのルート

心理カウンセラーにはどのようにすればなれるのでしょうか? まずは主な心理系資格の取得ルートを確認してみましょう。

●認定心理士
 大学の心理学部を卒業して申請
●臨床心理士
 大学と大学院(臨床心理学専攻)を卒業後、試験に合格し資格取得
●各種心理系資格
 民間スクールや団体で講座を受講し、試験に合格することで資格を取得

大学と大学院を卒業してから取得できる資格として、臨床心理士があります。臨床心理士は心理の資格で最も認知度が高く、信頼度も高い民間資格です。文部科学省が派遣するスクールカウンセラーの要件にもなっており、病院がカウンセラーを募集する際にも、この資格の保持を条件とするところが多いのが現状です。

とは言え、臨床心理士を受験するには大学卒業後に大学院で臨床心理学を2年以上専攻する必要があり、大学や大学院を出ていない場合は、今から目指すにはハードルが高いとも言えます。
一方、民間スクールや団体で取得できる資格は受験要件がないことも多く、比較的簡単に取得することができます。まずは民間スクールの資格を取得して、心理カウンセラーとしての一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

望まれる心理カウンセラーの資格

心理カウンセラーは、企業や学校、病院や介護施設、警察や司法の場などでも活躍しています。また、人の悩みの傾聴をメインに行うカウンセリングルームで活躍する人もいます。
ここでは、「企業」「学校」「病院やクリニック」「カウンセリングルーム」の4つの職場と望まれる資格について紹介します。

1.企業で働く

従業員50人以上の企業ではストレスチェックも義務化されており、最近では企業におけるメンタルヘルスケアは重要事項となっています。うつ病や精神疾患を発症し休職する人も年々増加傾向にあることから、会社内にカウンセラーを配置したり、外部のカウンセリング機関と契約し、カウンセリングを受けられる日を設ける企業も増えています。
企業でカウンセラーとして働く場合は、産業医や保健師、職場衛生管理者と連携しながら、従業員のメンタルヘルス対策にあたります。

取得がおすすめの資格

2.学校で働く

いじめや友達関係で悩む子どもたちの相談や、不登校や発達障害の悩みなど相談は多岐にわたり、その対応をするのがスクールカウンセラーです。また、子どもだけでなく、保護者や教職員の相談対応、教職員のストレスチェックやストレスマネジメントなども行います。
臨床心理士資格を求める自治体が多いのが現状ですが、自治体によっては「大学や短大卒業以上で児童生徒の相談業務の経験が5年以上あるもの」などの要件もあります。

取得がおすすめの資格
  • 臨床心理士
  • 臨床発達心理士
  • 学校心理士 など

3.病院やクリニックで働く

心の病にかかる人が現代では増えており、病院の心療内科を受診する人が増えています。医師から処方された薬の服用で改善する患者もいる一方、薬の処方とともに時間をかけて話を聞いてもらいたい患者もいます。そうした背景からも心理カウンセラーの必要性は高まっています。
メンタルクリニックなどでは、主に職場やプライベート、家族などの人間関係の悩みを抱える人のカウンセリング業務を行っているところも増えています。

取得がおすすめの資格
  • 臨床心理士
  • 精神保健福祉士 など

4.カウンセリングルームで働く

最近では、病院の精神科や心療内科よりも気軽に入れるカウンセリングルームが増えてきています。性格や対人関係の悩みから依存症や不安障害まで幅広く対応し、30分~1時間単位でじっくり話を聞きます。医療機関ではないので医療行為や薬の処方は行いません。
自らカウンセリングルームを開きたい場合、自分がどのような人の助けになりたいかにより、取得する資格も変わってくるでしょう。
カウンセラーとして独立開業するなら確認しておきたいこと>>

他にもある!さまざまな心理系資格

メンタル心理カウンセラー カウンセリングに従事するための知識と技術を身に付けられる
上級心理カウンセラー 「メンタル心理カウンセラー」の上位資格。より高度なカウンセリング能力を身に付けられる
メンタルケア心理士 医学的見地から正しいカウンセリング方法や心理療法を身に付けられる
メンタルケアカウンセラー 心のメカニズムや心理学が学べる
ケアストレスカウンセラー メンタル疾患予防の啓発やこころのケアができる


今回紹介した資格の他にも、スクールではビジネスマンやスポーツ選手のパフォーマンス向上を支えるカウンセリング技術や、夫婦問題やペットロスに対応するカウンセリング技術を学ぶことができます。自分が目指す心理カウンセラー像に近いものから学習を始めてみてはいかがでしょうか

心理カウンセラーの現状と今後は?

現在の日本では、自ら命を絶ってしまう人が年間約2万人もいます。職場や学校においても悩みを抱える人が増え、自然災害による被災者への心のケアなど、多くの場所でカウンセリングが必要とされています。

そのような社会的なニーズに応えるために、心理カウンセラーとして初めての国家資格となる「公認心理師」資格が創設され、第一回目の国家試験が2018年までに実施される予定です。

心理カウンセラーは今やとても身近な存在になり、「悩みや不安から心に不調を覚えたらカウンセリングを受ける」という考え方も、徐々に浸透し始めています。ネットや電話で悩みを気軽に相談できる窓口も増えています。
悩みを抱える誰かが、心理カウンセラーへ相談することで救われるかもしれません。
あなたも今から心理カウンセラーの勉強を始めてみませんか?

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?心理カウンセラー>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

心理カウンセラーガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper 介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2018 Network21, Inc. All rights reserved.