ケア資格ナビ> リフレクソロジストガイド> 講座情報

リフレクソロジストの講座情報 | 台湾式と英国式の違いは?

  • 癒し分野だけでなく医療・福祉の現場でも注目の資格 リフレクソロジスト
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

リフレクソロジストの講座について

受講資格

リフレクソロジスト講座を受講するために 必要な資格は特にありません。年齢・性別関係なく受講できる場合がほとんどですが、スクールによって高校卒業程度などの制限を設けていたり、入学試験を実施するものもあります。

学習内容

リフレクソロジスト講座では、 人間の自然治癒能力を高めるための「反射区」を刺激する「リフレクソロジー」を学びます
リフレクソロジーの理論や、体のしくみといった基礎的なことを学んだり、実際に施術するための実技を学びます。
リフレクソロジーには、 東洋医学の考えを取り入れしっかりとした刺激で足を揉みほぐす「健康促進方式」の台湾式と、指の腹を使って撫でるように刺激する「リラックス効果」の英国式という2つの方式が主流ですが、スクールによって学べる方式が異なります。どちらの方式を学びたいか、どのような働き方をしたいかによって受講する講座も異なります。

費用

リフレクソロジスト講座の受講費用は、 およそ36,000~800,000円とかなり幅広くなっています。学ぶ範囲が広ければ期間・費用ともに増えていきます。家庭での個人的な施術や、介護・福祉の現場での応用スキルの場合は入門的なコースを、リフレクソロジーのエキスパートを目指す場合は専門的なコースを受講します。

期間

リフレクソロジスト講座は、 3ヶ月程度から1年以上とさまざまです。 趣味として日常生活に活かすために短期間の講座を受講する方、仕事に活かすために長期間かけてしっかり学ぶ方、様々なニーズに沿った講座があります。ご自身の目的にあったスクールやコースを選ぶとよいでしょう。

受講スタイル

リフレクソロジスト講座は 通学講座・通信講座の両方があります。
「プロの技術を間近でよく見たい」「疑問点はすぐに確認したい」という方は通学が向いています。決まった時間に通う必要はありますが、同じ目標を持った仲間たちと一緒に成長できるなど、メリットも多くあります。
「仕事をしていて時間に都合をつけるのが難しい」「学校が近くにない」という方は通信を利用し、自分のペースで学習することができます。通信学習のみでなく、スクーリングを実施しているスクールもありますので、直接実技を学びたいという方は事前に講座内容を確認しましょう。

その他の情報

リフレクソロジーには各種団体によって数種類の資格が用意されています。各講座の資料でご確認ください。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?リフレクソロジスト>>

「リフレクソロジスト」関連書籍の案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リフレクソロジストガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.