ケア資格ナビ> 介護事業の起業ガイド> フランチャイズ市場について

フランチャイズ企業が景気低迷期でもプラス成長を実現できる理由とは?

フランチャイズ市場について

2013年に入り日本経済は、政府による景気対策や日銀による大型金融緩和策により、回復基調を見せています。
経済状況の好転に加え、金融緩和により長期金利が低い水準となっている今は資金調達の意味でも開業のチャンスと言えるでしょう。

フランチャイズ市場においては、日本フランチャイズチェーン協会(JFA)が「 フランチャイズチェーン統計調査」を公表しています。最新の2011年度を見てみましょう。
2011年は東日本大震災の影響で日本の経済全体が停滞していました。しかしフランチャイズビジネスに限定すると、全体的には売上高の合計が21兆6,166億円で 前年比1.1%増とプラス成長となっています。
チェーン数は1,260チェーンで前年比2.2%増、店舗総数(直営店と加盟店の合計)は23万8,838店舗で 前年比2.0%増となっています。
なかでもサービス業は全体で、チェーン数は399チェーンで対前年17チェーン増、店舗数は88,757店で前年比1.9%増(対前年1,711店舗増)、売上高は2兆5,391億円で 前年比2.9%増(対前年726億円増)となっています。サービス業は幅広い分野でフランチャイズ化が進んでいますが、介護事業や学習塾の分野で大きく伸びています。
介護事業では、訪問介護やデイサービスといった介護保険に適合したサービスを提供する業態が大きく伸びています。

このようにフランチャイズビジネスは 景気低迷期においてもプラス成長を実現している事業モデルです。その中でも今後ますます続く高齢化社会において、介護事業のフランチャイズはますます拡大していくと予想されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護事業の起業ガイド

新着記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.