ケア資格ナビ> 介護事業の起業ガイド> デイサービスのフランチャイズ契約について

デイサービスの開業に伴う問題点をフランチャイズ契約で解決

デイサービスのフランチャイズ契約について

デイサービス施設を開設し、事業としてスタートすることを考えた際、やはり開設初期は困難なことが多くなりがちです。

利用者を募集する方法、必要な人員の確保、施設の建築設計や指定業者として認可を貰うための必要な書類の作成など、介護的な知識のみならず、事業として業務を行う上での法律関係の知識も必要となってくるでしょう。さらに、それらを全て満たすため、やはり相応に時間とコストがかかってきます。

デイサービスの施設運営・開業を考える場合、時間とコストの問題や必要となる書類などの作成などについての効率をよくするため、フランチャイズ契約を結ぶという方法があります。

フランチャイズを展開している介護事業者では、運営を考えている経営者をデイサービスなど事業ごとに募集しています。フランチャイズ契約を結ぶことで、必要な運営基準を満たす施設等の設置、指定認可などの取得を代行してもらえ、段取りを整えてもらった上で運営を行うことができます。
また、フランチャイズ企業のサービス名を利用することができるので、利用者や求職者への認知度が高い状態から事業をスタートできます。

フランチャイズ契約をするには契約金、以後、施設運営における収益の一部をロイヤルティとして納める必要がありますが、サポート関連も充実しており、経営に不慣れな人や、介護の知識自体は決して十分ではないといった場合でも研修制度を利用することによって経営に当たって必要な知識を習得することが可能になります。
また、契約金なども初期は決して安い金額ではありませんが、それでも自力で全てを整える費用に比べると格段に安い場合が多く、安定した運営を行いやすいことからメリットの方が多くあるでしょう。

デイサービスのみならず、介護関連においては様々な企業やNPO法人においてフランチャイズを展開していることが多く、契約形態などを精査し、資料請求や問い合わせなどをすることで自分の運営スタイルに合わせやすいフランチャイズを選ぶことで、デイサービス事業をスムーズに進めていくことができるようになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護事業の起業ガイド

新着記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.