ケア資格ナビ> 介護ソフトガイド> 介護ソフトの選び方

介護ソフトの選び方

  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

介護ソフトの選び方ガイド

1.お値段でソフトをお探しの場合

これから立ち上げる予定、または小規模の事業所様で「安くて必要最低限の機能があればいい!」という場合は下記のソフトへのお問合せが多い傾向です。

  • 株式会社スリー・テン エヌエヌプラスワン (月額料金のASP型ソフト)
  • 株式会社KDDIエボルバ けあ蔵 (月額料金のクラウド型ソフト)
  • 株式会社インタートラスト まもる君 (月額料金と一括購入を選べるパッケージソフト)
  • 株式会社ビーシステム ファーストケア (月額料金と一括購入を選べるパッケージソフト)
  • 株式会社エフワン ケアマネっ子 (月額料金と年間料金を選べるパッケージソフト))
  • 株式会社日本ケアコミュニケーションズ 「ケアマネくん」NEO (月額料金のASP型ソフト)

など

料金はソフトにより月額、年額、または一括購入となりますが、低価格で必要な機能が揃っているソフトとしてお問い合わせが多いソフトです。

2.ある程度の事業規模があり、複数の事業所を統合的に管理したい場合

  • セントワークス株式会社 Suisui
  • 株式会社日立システムズ 福祉の杜シリーズ
  • ワイズマン ワイズマンASP
  • 株式会社富士データシステム  ちょうじゅ
  • 株式会社日本コンピュータコンサルタント 介舟ファミリー

事業規模のある介護事業所では、事業所間の連携はもちろん、帳票やデータベースのカスタマイズが必要となるなど、低価格のソフトでは対応できないニーズが発生します。こうした場合は規模の大きいシステムを導入される場合が多くなります。
このようなソフトの金額は導入規模により異なり、ヒアリングしたうえでのご案内となります。

3.訪問看護で医療保険での請求ができるソフトを探している場合

  • 株式会社カーネル 「えがお」シリーズ
  • 株式会社日本ケアコミュニケーションズ ココナース
  • 株式会社ビーシステム ファーストケア
  • 株式会社プライムワークス プライムケア
  • 株式会社コンダクト Flowers Next
  • 株式会社ジャニス 響 など

訪問看護の場合、医療保険での請求が可能かどうかがポイントです。
上記のソフトメーカーは医療保険請求に対応しています。
ソフトによっては医療保険の請求に対応していないものあるので、詳細は資料などを元に確認した方が良いでしょう。

介護ソフトをお探しになる状況により、対象となるソフトが絞られますので、上記内容などを参考に資料や体験などでご判断いただければと思います。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護ソフトガイド

新着記事

介護施設にpepper 介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2018 Network21, Inc. All rights reserved.