ケア資格ナビ> 介護福祉士ガイド> 介護福祉士の資格について

介護福祉士の資格について | どうやって取得するの?

  • 介護職唯一の国家資格
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

介護職唯一の国家資格は?

介護福祉士は1987年に制度が開始された介護職唯一の国家資格です

介護職の資格には、誰でも受験できる「介護職員初任者研修」、介護福祉士を受験するのに必要な「実務者研修」などがありますが、国の方針では、実務経験を積み、介護のスペシャリストとして「介護福祉士」を取得することが推奨されています。

介護事業者は、事業によって決められた人員以上の介護福祉士配置を義務付けられており、人員を満たすことができないと介護報酬を減算されてしまいます。
したがって事業所では介護職員の中でも介護福祉士を積極的に採用するようになっているのが現状です。介護福祉士は給与にも資格手当などがあり、介護職員基礎研修修了者よりも給与所得が高い傾向にあるため、今、介護福祉士の資格を取得しようとする人が増えています。

資格取得の方法は?

現在、介護福祉士の資格取得ルートは以下の4通りあります。

  1. 実務経験ルート・・・3年以上の介護実務経験+実務者研修修了+介護福祉士国家試験に合格
  2. 福祉系高校ルート・・・福祉系高校で所定の単位を取得し卒業+介護福祉士国家試験に合格*1
  3. 経済連携協定(EPA)ルート・・・3年以上の介護実務経験+介護技術講習または実務者研修修了+介護福祉士国家試験に合格*2
  4. 養成施設ルート・・・介護福祉士養成施設(福祉系大学等)を卒業

介護福祉士の国家試験は筆記の一次試験と実技の二次試験で構成されています。

*1:福祉系高校ルートで、旧カリキュラム2008年以前の入学者は、実技試験を受験しなければなりません。
*2:経済連携協定(EPA)ルートで、介護技術講習または実務者研修を修了していない人は実技試験を受験しなければなりません。


2017年1月の介護福祉士国家試験からは、実務経験ルートは受験条件に実務者研修の修了が義務付けられます。このように資格取得の難易度は上がっていますが、介護職のスペシャリストとして位置づけられいてるだけに、今後も資格取得者は増えると予想されています。

あなたは介護職に従事して何年が経っていますか?自分の経験年数を振り返ってスキルアップしてみましょう。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?介護福祉士>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護福祉士ガイド

特集記事

   

新着コラム記事

日本医療事務協会 介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.