ケア資格ナビ> 介護福祉士ガイド> 介護福祉士国家試験の実技試験が必要なのはどんな人?

介護福祉士国家試験の実技試験が必要なのはどんな人?

  • 介護職唯一の国家資格
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

介護福祉士国家試験の実技試験とは?

介護福祉士資格を取得するルートには「実務経験ルート」「福祉系高校ルート」「養成施設ルート」がありますが、ルートによっては実技試験が必要な場合があります。

  • 実務経験ルート
    実務経験が3年以上あり実務者研修を修了し、筆記試験に合格すると実技試験は免除されます。
  • 福祉系高校ルート
    2009年以降入学者で新カリキュラムでの卒業者は、筆記試験に合格すると実技試験は免除されますが、2008年以前入学者で旧カリキュラムでの卒業者と特例高校等の2009年以降入学者で介護技術講習を修了していない人は、筆記試験の合格後に実技試験が必須となります
  • 養成施設ルート
    養成施設を2021年度末までに卒業する人は、国家試験を受験または合格しなくても介護福祉士になることができます。実技試験も免除されます。*
    2022年度以降に養成施設を卒業する人は、筆記試験に合格すると実技試験は免除されます。

* 2017年~2021年度の間に卒業した人は、5年の間に国家試験に合格するか、卒業後5年間続けて介護等の業務に従事することで、5年経過後も介護福祉士の登録を継続することができます。

介護福祉士実技試験の内容は?

実技試験の内容は毎年異なりますが、介護の現場において実際の仕事ができるかどうか、実践的な能力を問う内容となっています。実技試験では実際の現場で想定される介助のシチュエーションが提示され、制限時間5分以内で適切な介助を行うことが求められます。
実技試験の出題基準は以下の通りとなっています。

実技試験の出題基準

大項目 中項目 小項目
1 介護の原則 安全・安楽
  • 転落・転倒・強打の防止
  • 麻痺側の保護
  • 誤嚥の予防
自立支援
  • 残存機能の活用
  • 意欲の促進
個人の尊厳
  • コミュニケーション
  • 事前の説明と承諾
  • 自己決定
  • 接遇(言葉遣い・態度)
2 健康状況の把握 利用者の健康状況の把握
  • 外見(観)の変化を察知する観察
  • 意識(反応)状況の変化を察知する能力
  • 体温・脈拍・呼吸の測定
介護者の健康管理
  • ボディメカニクス
  • 感染予防
3 環境整備 室内環境
  • 換気
  • 温度、湿度
  • 冷暖房
  • 清潔
  • 採光
ベッド
  • ベッドの機能
  • ベッドメイキング、リネン交換
4 身体介護 体位と体位変換
  • 体位の種類
  • 体位(身体)の保持と膝折れ防止
  • テコの原理、ボディメカニクスの活用
  • 体位の変換
移乗動作
  • 車いす
  • ポータブルトイレ
  • ストレッチャー
  • いす
移動・歩行介助
  • ベッド上での移動
  • 車いす、ストレッチャーでの移動
  • 肢体不自由者の歩行介助
  • 視覚障害者の歩行介助
食事の介助
  • 食事の種類と介助
  • 食前の介助
  • 摂食の介助
  • 食後の介助
排泄の介助
  • トイレ及びポータブルトイレへの誘導と介助
  • 便器・尿器の介助
  • おむつの介助
保清の介助
  • 清拭
  • 入浴・シャワー浴
  • 足浴・手浴
  • 洗面
  • 口腔ケア・義歯の取り扱い
  • 洗髪
衣服の着脱
  • 衣服の着脱
  • 寝衣の交換
  • 衣服のたたみ方
整容の介助
  • 髪をとかす
  • ひげそり

引用:社会福祉振興・試験センター 出題基準

実技試験のポイントは?

実技試験は上記の出題基準に基づいて、課題が与えられるということがポイントです。出題基準はさまざまですが出題基準を把握していれば、ある程度課題の予測ができます。実際の介助の練習には時間がかかりますので、時間配分を考えて求められている介助動作を行うように練習をしましょう。具体的な事例を練習することで、本番での試験もスムーズに行えるでしょう。

実技試験をクリアするには

介護福祉士の実技試験は予測される課題が多岐にわたります。 例えば「一部機能の麻痺がある要介護者をすみやかに移動させる」や「着替えの介助を行う」などの内容で課題が与えられます。
しっかりと練習していたにも関わらず、「想定外の出題内容に戸惑ってしまった」あるいは「極度に緊張してしまい、普段なら問題なくクリアできる課題に対してうまくこなすことができなかった」などの問題が生じることも考えられます。

そのようなことがないよう、いろいろなケースの課題を想定し、繰り返し練習を積むことが大切です。スクールの中には実技試験対策を開講しているところもあります。自分に自信を持たせるためにも、まずは資料を取り寄せて自分に合った講座がないか探してみましょう

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?介護福祉士>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護福祉士ガイド

特集記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper 介護資格は主婦に向いている? ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ
Copyright © 2005-2017 Network21, Inc. All rights reserved.