ケア資格ナビ> 介護福祉士ガイド> 介護福祉士国家試験の実技試験が必要なのはどんな人?!

介護福祉士国家試験の実技試験が必要なのはどんな人?!

  • 介護職唯一の国家資格
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

介護福祉士国家試験の実技試験とは?

介護福祉士資格を取得するには、実務経験ルート・福祉高校系ルート・経済連携協定ルート・養成施設ルートの4つのルートからいずれかを選択して、取得することができます。

  • 実務経験ルート
    実務経験が3年以上あり、「実務者研修」を修了、その上で筆記試験に合格すると「実技試験」が免除されます。
  • 福祉高校系ルート
    2009年度以降の新カリキュラム入学者と2009年度以降の特殊高校等入学者で「介護技術講習」を修了し、筆記試験に合格した人は「実技試験」が免除されます。
  • 経済連携協定(EPA)ルート
    実務経験が3年以上あり、「実務者研修」または「介護技術講習」を修了、その上で筆記試験に合格すると「実技試験」が免除されます。
  • 養成施設ルート
    養成施設を卒業すれば、現状は「実技試験」を受験する必要がありません。(ただし、厚生労働省による2022年度以降の方針の変更も示唆されています。)

介護福祉士実技試験の内容は?

実技試験の内容は毎年異なりますが、介護の現場において実際の仕事ができるかどうか、実践的な能力を問う内容となっています。試験では、まず実際の介護の現場で想定される介護のシチュエーションが提示されるので、制限時間の5分間程度の時間内で適切な介助を行うことが求められます。例えば一部機能の麻痺がある要介護者を想定し、その人が望む体勢にすみやかに移動させる、あるいは着替えなどの作業補助を行う、などの内容です。以下が過去の実技試験の問題です。

■2013年3月に実施された「第25回実技試験問題」
坂田トシさん(85歳)は、右上下肢に麻痺があります。歩行器型杖で自室に戻る途中、右膝に痛みを感じたので、歩いて自室に戻るのは「不安だ」と言っています。
坂田さんが歩行器型杖から車いすに移乗し、自室のいすに座るまでの介助をして下さい。
車いすの点検は済んでいます。坂田さんの返事は、「はい」または、うなずくだけです。

■2014年3月に実施された「第26回実技試験問題」
遠藤ミツさん(80歳)は、2カ月前に視力を失い、生活全般に一部介助を必要としています。遠藤さんは食事に行く準備を整え、身だしなみを気にしています。
居室の椅子に座っている遠藤さんを食堂まで歩行介助して下さい。そして遠藤さんが食卓についてスプーンを持つまでの介助をして下さい。本日の献立はカレーライスです。
遠藤さんの返事は、「はい」または、うなずくだけです。(モデルはアイマスクを着用しています。)

■2016年3月に実施された「第28回実技試験問題」
山田さん(85歳)は、右上下肢に麻痺があります。移乗は一部介助が必要です。車いすを使用して全介助で移動しています。
山田さんはテラスでレクリエーションを終えて、車いすに浅く座っています。山田さんは少し疲れたと言って、飲み物を希望しています。
途中にある段差を超えて食堂まで移動して下さい。そして椅子に移乗して、飲み物をすすめるまでの介助を行って下さい。
山田さんの返事は「はい」または、うなずくだけです。

実技試験のポイントは?

実技試験は介護の3原則「安全・安楽」「個人の尊厳」「自立支援」に基づき、 以下の基本的なチェック項目に配慮し、与えられた課題の介助を展開していくことが求められます。制限時間内に必要な動作を行うことが重要となるので、時間配分を考えて行うようにしましょう。

  • 利用者へのコミュニケーション
  • 健康状態の把握
  • 事前の説明と承諾
  • 身だしなみの確認など
  • 残存機能の活用
  • 車いすの操作
  • 体位変換

実技試験をクリアするには

介護福祉士の実技試験で心配なことは、予測される課題が多岐にわたることです。 しっかりと勉強していたにも関わらず、想定外の出題内容に戸惑ってしまった、あるいは極度に緊張してしまう性格で、普段なら問題なくクリアできる課題に対して、うまくこなすことができなかった、といった問題が生じることも考えられます。

そのようなことがないよう、自分の能力を発揮するためにも、いろいろなケースの課題を想定し、練習を積むことが大切です。繰り返し事例に取り組み、やってきたことに自信がつけば、おのずと試験時の緊張もほぐれるでしょう。

介護福祉士国家試験の受験資格

2016年度(2017年1月)試験からは介護福祉士国家試験の受験資格が変更になり、実務経験3年以上に加えて、実務者研修の修了が義務づけられました。介護福祉士資格を得るには実務者研修を修了し、筆記試験に合格することが必要です。

介護福祉士国家試験の内容について詳しく知りたい人はこちら>>

※実務者研修は保有資格によって免除される科目があります。詳しくは各講座を開講している各スクールの資料をお取り寄せください。

実務者研修の免除時間について詳しく知りたい人はこちら>>

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?介護福祉士>>

「介護福祉士」関連書籍の案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護福祉士ガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.