ケア資格ナビ> 介護福祉士ガイド> 介護業界唯一の国家資格

介護業界唯一の国家資格

  • 介護職唯一の国家資格
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

介護の資格にはさまざまなものがありますが、「介護福祉士」は介護の資格の中では唯一の国家資格です

国の法律に基づき定められた資格であるため、国家試験に合格して資格を取得すると、一定以上の知識や技術が備わっていると国によって認定されることとなります。
つまり介護福祉士を取得すると、介護のプロフェッショナルとして位置づけられることになるのです。

介護福祉士の役割

専門的な知識と技術を活用して、介護が必要な人に適切なサービスを行うこともちろん、介護に携わる他の職員に対してリーダー的な業務を行う場合もあります。訪問介護事業所などで「サービス提供責任者」となり業務を遂行することもその一例です

国家資格の信用度

資格の分類として代表的なものには国家資格・公的資格・民間資格があります。国家資格とは国によって定められた一定基準をクリアすることが求められ、公的資格は主に省庁または委託された公的な機関が認定した一定基準をクリアすることが求められます。また民間資格は民間団体が独自の基準を設けて認定します。公的資格や民間資格でも国家資格に近い知名度の資格もありますが、国家資格の試験は難しく合格すれば社会的信用度は高いと言えます。
よって国家資格である介護福祉士の資格を取得することは、社会的地位も保証され、価値のあることと言えます

介護福祉士の需要は増加傾向

人手不足が指摘されている介護業界において、介護福祉士が活躍する場は、在宅・施設問わず多岐にわたっています。
資格を取得すれば自分のライフスタイルに合わせた働き方も可能です。自分の一日の生活時間の中で、どの程度仕事に費やせるか検討してみましょう。

介護福祉士としての働き方

さまざまな介護の現場で必要とされている介護福祉士は、希望する条件や働き方で職場を選びやすいと言えます。

パート・アルバイトで働きたい

働ける時間が限られる人の場合、訪問介護事業所がおすすめ。短時間での働き方に対応した事業所も多く、自分のスケジュールに合った働き方ができます。「子どもが学校に行っている間、働きたい」「扶養控除の範囲内で働きたい」など、収入の調整を行う人も多いようです。時間給は900円~1,400円前後となります。

正社員として働きたい

安定した給与形態を望む場合、特別養護老人ホームや老人保健施設などの介護施設がおすすめです。基本給は18万~25万円前後で夜勤手当・休日手当などが出るため、収入を上げていくことができます。また施設によっては介護福祉士の「資格」に対する手当が3,000~10,000円程度、支給されます。

資格を取得していると就職は断然有利です。介護業界で働き続けるならば、ぜひ国家資格である「介護福祉士」の資格取得を目指してみましょう。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?介護福祉士>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護福祉士ガイド

特集記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ
Copyright © 2005-2017 Network21, Inc. All rights reserved.