ケア資格ナビ> 実務者研修ガイド> 実務者研修っていきなりとれるの?

実務者研修っていきなりとれるの?

  • 介護福祉士を受験するための必須資格
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

実務者研修は無資格だと受けられない?

実務者研修は介護未経験者でも無資格者でも受講可能です。無資格者の場合は450時間以上の研修を修了するために約6カ月間の受講が必要です。介護の現場で生かせる実践的かつ専門的な知識や技術を学べるようにカリキュラムが組まれています。

実務者研修の前に初任者研修を修了した方がよい?

初任者研修修了者でなくても実務者研修を受講できます。国家資格介護福祉士の受験資格で実務者研修修了が義務付けられていることから、いきなり実務者研修を受講する人もいます。

一方で「これから介護職に就くために、まずは初任者研修で基礎を学びたい」という人も多くいます。初任者研修を修了後に実務者研修を受講する場合は、実務者研修のカリキュラムのうち、130時間分の科目が免除されます。つまり、期間にして約6カ月間の受講期間を約4カ月間程度まで短縮できます

実務者研修と初任者研修って何が違う?

実務者研修 初任者研修
介護福祉士受験資格になる 介護福祉士受験資格にはならない
サービス提供責任者として活躍できる サービス提供責任者になれるが事業所の介護報酬が30%減算となる
たんの吸引や経官栄養の方法など医療的ケアを身につけることができる

実務者研修でも初任者研修と同様に介護の知識と技術について学びますが、比較するとより実務に即した内容となっています。また実務者研修を修了していると実務経験期間を問わず、事業所のリーダー的存在となるサービス提供責任者という役職にも就くことができます。

違い その1

実務者研修を修了するとサ責になれる

サービス提供責任者(サ責)とはケアマネージャーや介護職員との連絡・調整など、コーディネート業務全般に携わる、なくてはならない職種です。
初任者研修修了者もサ責になることはできますが、実務経験が3年必要な上、事業所の介護報酬が30%減算となります。一方、実務者研修を修了している場合は、実務経験期間を問わずサービス提供責任者になることができ、減算対象となりません。

違い その2

通学学習で学ぶ内容が違う

初任者研修では実際に身体を動かしながら、食事や入浴などの基本的な介護サービスを誰でも安全に提供できる技術を学びます。これに対し実務者研修は、基本的な知識と技術を活用し、より総合的な観点から介護サービスの仕組みを理解します。「介護過程III」はその総まとめに当たり、介護計画の立案・実施・見直しといった一連の流れを正しく把握するとともに、実践と結び付けて考えられることを目標とします。さらに「医療的ケア」の講義と演習を通じて、たんの吸引・経管栄養・救急救命なども学べます

実務者研修の難易度は?
実務者研修は「たん吸引」と「経管栄養」が学べ、介護の知識と技術を総合的に活用し、より質の高い介護支援ができる資格です。学習内容は非常に専門的なものが多いですが、未経験から受講できることもありテキストはわかりやすく、演習も基本から学ぶため難易度はそれほど高くないと言えるでしょう。

実務者研修を修了する方法

実務者研修は通信+通学のコースで修了を目指すのが一般的です。通信学習では自宅でテキストを使って学習を進め、決められた期日までにレポートや課題を提出し、添削指導を受けます。各科目ごとに習熟度が目標に達しているか評価が行われます。また通学学習の介護過程IIIや医療的ケアでは筆記試験や実技試験などが行われ、合格する必要があります。

実務者研修の修了試験について

全課程修了後に行う実務者研修の修了試験では筆記試験と実技試験が行われることが多いですが、特に修了試験の義務付けはないため、試験を行うかはスクールに委ねられています

合格できなかった場合も追試験(無料)や受講期間の延長などが可能なスクールが多く、安心して再挑戦できます。筆記試験も学習内容から離れることはないので、自宅学習を欠かさず、きちんと講義を受けていればそれほど難関ではないでしょう。

通学日数は?

通学する日数は一般的に介護過程IIIと医療的ケアで6日~9日、介護職員基礎研修修了者は介護過程IIIが免除されるため1~3日のスクールが多いです。
実務者研修を修了するには必ず通学が必要となるので、講座やスクールを選ぶ際は自分が通いやすい場所にあるかも確認しておきましょう。

実務者研修修了を目指して、ぜひ講座受講を検討してみてください。

*「ケアマネージャー」の表記について:厚労省や地方自治体による文書では「ケアマネジャー」が正式な表記とされていますが、当サイトでは、現在一般的に使用されていることから「ケアマネージャー」を使用しております。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?実務者研修>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実務者研修ガイド

特集記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ
Copyright © 2005-2017 Network21, Inc. All rights reserved.