ケア資格ナビ> 実務者研修ガイド> 「実務者研修」の修了は介護の現場で働く人のキャリアアップに必須です!

「実務者研修」の修了は介護の現場で働く人のキャリアアップに必須です!

  • 介護福祉士を受験するための必須資格
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

「実務者研修」の修了は、介護の現場で働く方のキャリアアップに必須です!

平成28年1月から、介護福祉士の国家試験は「実務者研修」の修了が必須となりました
修了には早くても約6か月かかるので、「ホームヘルパー2級」の資格を取得した方や、「介護職員初任者研修」を修了している方は、早めに「実務者研修」を修了するのがおすすめです

従来の「介護職員基礎研修」もしくは「ホームヘルパー1級」が、「実務者研修」に一本化されました

以前は、ホームヘルパー1級・2級、介護職員基礎研修、介護福祉士など資格が様々で、それぞれの資格が連動していなかったり、講習の内容が重複していたりして、システムが複雑でした。

そこで厚生労働省は、介護職員の質の向上とキャリアアップをめざし、より実践的な知識と技術の習得を目的として平成24年に「実務者研修」を創設しました

また、「介護職員基礎研修」もしくは「ホームヘルパー1級」と呼ばれていた資格を、平成25年度から「実務者研修」へ一本化し、平成28年1月からは介護福祉士国家試験の受験資格として実務経験3年に加え、「実務者研修」の修了を義務づけています。

ホームヘルパー1級、介護職員基礎研修から実務者研修に移行するには、ホームヘルパー1級はスクーリング+医療的ケア(95時間)、介護職員基礎研修の方は医療的ケア(50時間)の受講が必要になります。

今後のキャリアパスが描きやすくなりました

厚生労働省は、介護人材のキャリアパスについて、
「介護職員初任者研修修了者」⇒「実務者研修」⇒「介護福祉士」⇒「認定介護福祉士」
を基本とすると示しています。

実務者研修では、「介護職員初任者研修」で介護における基本的な知識を得た介護職員が、今後ステップアップしていくにあたって必要な介護過程の展開や認知症等について学びます。そして、介護のプロフェッショナルとしてキャリアアップしていくためのスキルを身につけることができます。

「実務者研修」は、介護実務の経験や介護資格の有無に関わらず、誰でも受講できます。もっとも、「実務者研修」の研修内容は実際に介護の現場で働いたことがある方を対象にしています。介護の勉強が初めてという方は、まず「介護職員初任者研修」を修了されることをおすすめします。

「実務者研修」を修了すれば介護の現場でこんなに有利!

介護業界を志す方や、介護の現場で働いている方にとって、「実務者研修」には様々なメリットがあります。

メリット1

平成28年度介護福祉士国家試験の受験から必須になりました

平成28年度(平成29年1月試験)の介護福祉士国家試験からは、受験資格として実務経験3年に加えて「実務者研修」の修了が必須となりました
各スクールとも受講申し込みが殺到しているため、お早めにご検討ください。

メリット2

介護福祉士の資格を持っていなくても、減算の対象ではない「サービス提供責任者」になることができます

訪問介護事業所には、サービス提供責任者の配置が必須です。サービス提供責任者は介護福祉士が担うことが一般的ですが、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)修了者であっても、3年以上の実務経験を積むことで、サービス提供責任者として認められます。
しかし、平成25年4月から「介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)」修了者をサービス提供責任者として訪問介護事業所に配置しても、介護報酬(介護事務所の売上)から10%も減額されてしまう(減算)ことになりました。
減算の対象にならない「サービス提供責任者」は、「介護福祉士」の資格を取得した方か、「実務者研修」を修了した方のみ就くことができます。
就職する際にも、お給料のアップを狙いたいときにも、「実務者研修」の修了は非常に役立ちます。

メリット3

たん吸引と経管栄養が学べます

今までは「たん吸引」や「経管栄養」の処置は、原則として医師や看護師だけに認められていました。
現在は、「実務者研修」を修了し、各都道府県の指定事業所内で実地研修を受ければ、「たん吸引」と「経管栄養」ができるようになります。

介護の現場で働いている方でも「実務者研修」は修了しやすい!

ほとんどの「実務者研修」講座は通信+スクーリングというカリキュラムですから、介護の現場で働いている方でも無理なく修了することができます。

「実務者研修」を修了した方は減算の対象にならない「サービス提供責任者」になれることから、職員の「実務者研修」修了を熱心に応援する介護事業者も多いです。

また、実務についているからこそ役立つ知識が「実務者研修」のカリキュラムには多いので、学んだ知識をすぐに現場で役立てることができます。

介護福祉士へのキャリアパスが明確になります

介護福祉士は、数ある介護の資格の中で唯一の国家資格です。資格を持っていると「介護のプロ」という証明になるため、周囲からの信頼感や評価が大きく変わります。国家資格である介護福祉士は、持っているだけで介護スキルが非常に高いことの証明になりますから、転職や再就職の際にも大きな武器になります

また、今後、介護福祉士の上位に位置する国家資格として、認定介護福祉士が新設される予定です。認定介護福祉士には、介護の現場で働く方を教育・指導したり、介護サービスのマネジメントをしたりする役割が期待されています。

「介護職員初任者研修修了者」→「実務者研修」→「介護福祉士」→「認定介護福祉士」という介護職のキャリアパスが明確になったことにより、一生涯続けていく仕事として将来像が描きやすくなりました

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?実務者研修>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実務者研修ガイド

特集記事

   

新着コラム記事

日本医療事務協会 介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.