ケア資格ナビ> 医療事務ガイド> 医療事務を独学で勉強する

医療事務を独学で勉強する

  • 女性人気No.1高齢化社会においてニーズ急増「医療事務」
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

医療事務を独学で勉強する

医療事務は独学で取得できる?

医療事務の資格を独学で取得したいと考えている人も多いと思いますが、実際に独学で取得することは可能でしょうか。

医療事務には主催団体がことなるさまざまな試験があり、 資格によっては独学でも習得が可能なものもあります。ただし難易度が高く認知度の高い試験の中には実務経験の有無や指定の教育カリキュラムに対応した講座を修了していることが受験要件になっているものもあり、事前の確認が必要です。

独学のメリットって?

自由度が高い

まずメリットとして挙げられることが自由度が高いということです。独学で勉強すれば医療事務の資格を取得するためにかける費用、学習期間、ペース配分など自分ですべて自由に決められます。

時間の制約も受けない

働きながら、あるいは育児や家事を行いながらの勉強の場合、スクールなどに通学するのは難しくなります。独学であれば通信講座と同様、自分のペースで時間の都合をつけながら勉強を行うことができます。

勉強する費用を最小限に抑えられる

独学で勉強する場合、書店などで最低限の参考書を揃えるだけにすれば、費用もそれほどかかりません。また途中で挫折して資格取得を諦めても費用ロスが少なくなります。

独学のデメリットって?

試験対策が難しい

独学で勉強するのはリスクを最小限に抑えるメリットがありますが、まったくの初心者から独学で医療事務の資格取得を目指すのは難しい面があります。

医療系の勉強をされていた方でも診療報酬の計算に関しては取りかかりにくいことがあるようなので、医療系分野が初めての方に関しては、医学用語などで躓いて挫折してしまうケースも少なくありません。
また、 医療事務の実務、試験で必須のレセプト作成もパソコン操作が必要になるため、独学では難しいと言えます

ひとつの方法として独学で基礎的な知識を学んだ後、比較的安い通信などの受験対策講座を探して、全体として割安で収めるということ考えも良いかもしれません。

通学、通信のメリットも考えよう

上記のように独学のメリットはもちろんありますが、通学制の講座などでは仲間と一緒に勉強をすることができますので、 挫折することなく修了することができます

また通信講座は独学と同様自分のペースで進められる上、最近ではスクールの講義DVDなどで 通学するのと変わらない環境で勉強できるものも多くあります。
このように、独学・通学・通信のメリット・デメリットを踏まえたうえでご自身に合う勉強方法を選択されていくとよいでしょう。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?医療事務>>

「医療事務」関連書籍の案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療事務ガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.