ケア資格ナビ> 医療事務ガイド> 医療事務の仕事内容は?受付・会計業務や必要なスキルについて

医療事務の仕事内容は?受付・会計業務や必要なスキルについて

  • 女性人気No.1高齢化社会においてニーズ急増「医療事務」
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

医療事務は女性に人気の職種です

資格を取得しやすく、働きやすいことから女性に人気の医療事務。医療事務は医療現場においてさまざまな役割を担いますが、実際の仕事内容はどのようなものなのでしょうか? 
医療の現場に欠かせない医療事務について、仕事内容や一日の流れ、必要なスキルまでを確認してみましょう。

医療事務の主な仕事

受付業務

患者から診察券や保険証を受け取り確認します。初診の患者には問診票を記入してもらい、保険証や問診票の内容をもとに患者情報を登録。カルテの作成、診察券の発行も行います。

会計業務

診察後、カルテに記載された診察内容をもとに、患者が支払う分の医療費を計算します。計算後は窓口で直接会計をしたり、支払いを精算機で行う場合は精算機に案内をします。

レセプト業務

患者が窓口で支払った分(医療費の1~3割)以外の医療費を、保険者に請求する業務を行います。月の10日までに前月の1カ月分のレセプト(診療報酬明細書)を作成し、審査支払機関を通じて保険者へ請求します。

医療事務のレセプト業務について詳しくはこちら>>

外来クラーク

規模の大きな病院では、初診や再診の受付窓口とは別に診療科ごとに受付があります。診療科の受付では診察券の確認や患者の誘導、カルテや検査データの準備などを行います。

病棟クラーク

入院施設のある大きな病院では、入院病棟のナースステーションで患者の入退院の書類上の手続きや病室の手配、カルテの管理、入院患者の名簿の作成、面会者の受付などを行います。


医療事務の仕事は主に「受付業務」「会計業務」「レセプト業務」の3つがメインになりますが、規模の大きい病院では「外来クラーク」や「病棟クラーク」の業務に就くことや、レセプト業務のみをメインで行うこともあります。規模の小さい病院ではクラーク業務を兼任することも多いので、就職の際には仕事内容を確認しておくと良いでしょう。

ある医療事務員の一日の業務の流れ

医療事務員の一日の業務の流れはどのようなものなのでしょうか? ここでは、規模の小さい病院に勤める医療事務員の例で見てみましょう。

時間 業務
8:00 出勤 制服に着替え院内や駐車場の清掃
8:20 ミーティング
8:30 受付開始。来院した患者の診察券や保険証を確認。カルテの準備を行う
9:00 午前の診察開始。窓口で受付・会計業務を行いながらレセプト業務を行う
12:00 診察終了
12:30 会計業務終了。お昼休み開始
14:30 カルテや検査等の書類の整理、レセプト業務などを行う
15:00 午後の診察開始。窓口で受付・会計業務を行いながらレセプト業務を行う
18:00 診察終了
18:30 会計業務終了。コンピュータの合計金額とレジの金額が合っているかを確認
18:45 清掃をして業務終了


レセプト業務はいつ行う?

医療事務は医療費を保険者に請求するために、レセプト業務を行う必要があります
規模の小さい病院では、診察時間内に他の業務と同時進行で行ったり、締め日である10日の前は診察が終了した後に残業をして行うこともあります。
規模の大きい病院では、窓口業務の担当とレセプト業務の担当が分かれていることがあります。その場合、レセプト業務の担当者は、1日中レセプトの作成やカルテとレセプトの照会を行います。

医療事務に求められるスキル

臨機応変な対応力と心遣い

病院の受付では、他の業界の受付にはない対応力が必要になることがあります。来院する患者は心身ともに健康ではない状態の人がほとんどなので、思いやりのある対応が必要です。待っている患者の状態にも目を配り、症状が急変した場合には臨機応変に対応できる機転や心遣いが求められます

円滑に業務を行うための環境作り

医師や看護師が診察に集中できる環境を作るのも医療事務の大切な役割です。受付では、患者から待ち時間や診察の順番、検査費用のことなど、さまざまな質問を受けることがあります。質問や相談内容をよく聞いて、診療行為にあたる質問以外は医療事務が適切に説明し、医師や看護師が診察だけに集中できるようにします。

正確さと迅速さ

医療事務の仕事には事務的な業務も多く含まれています。受付や会計ではコンピュータへ入力する作業があり、レセプト業務でも入力や確認作業が必要です。会計では患者の待ち時間をできるだけ少なくするために、そしてレセプト業務では締め日に間に合わせるために、正確さだけでなく迅速さも求められます


医療事務への就職・転職は、スキルがあれば採用されやすくなります。医療事務の資格を持っているとスキルがあることが証明され、就職・転職に有利に働くでしょう。給与面でも資格手当が付くなど優遇される場合もあるので、資格取得をぜひおすすめします。

給与について詳しくはこちら>>

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?医療事務>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療事務ガイド

特集記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper 介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2018 Network21, Inc. All rights reserved.