ケア資格ナビ> 医療事務ガイド> 医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)

  • 女性人気No.1高齢化社会においてニーズ急増「医療事務」
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

医療事務技能審査試験(メディカルクラーク)(医科/歯科)

概要

レセプト業務+患者接遇+院内コミュニケーション能力など医療事務職としての総合的な能力の証明となる資格

難易度 ★★★
受験資格 なし
試験時間 3時間
実施時期 年12回(毎月)
年間受験者数と合格率 21,803人 合格率67.2%(2014年度)
受験料 7,500円


試験内容

実技I 患者接遇 筆記(記述式) 2問 50分
学科 医療事務知識 筆記(択一式) 25問 60分
実技II 診療報酬請求事務 明細書点検 4問 70分

試験会場:各都道府県内の公共施設等
合格基準:学科試験および実技試験I・IIの各々の得点率が70%以上
主催団体:財団法人 日本医療教育財団
試験開始:1974年
対応スクール:ニチイ、ソラスト、ヒューマンアカデミー、日本医療事務教会、資格スクール大栄

試験の詳細

仕事を行ううえでの全般的な 基礎知識を習得していることの証明となるのが、医療事務技能審査試験です。もっとも認知度が高く、合格すると診療報酬の請求事務業務や窓口業務、カルテ管理といった仕事上で求められる基礎的な知識と能力を備えていることを証明するメディカルクラークの称号が与えられます。
試験内容は、実技I、学科、実技IIの3科目です。それぞれ50分、60分、70分と全部で3時間の試験です。

実技Iは、窓口や電話での対応についてです。患者さんから問い合わせがあった場合などにどのように対応するか、400字程度の文章で答える問題が2題出題されます。質問内容は患者さんからの問い合わせの他、クレームや予約などさまざまです。
実技Iのみ資料の持ち込みはできません。

学科は3択問題で、医療保険制度、公費負担医療制度、診療報酬算定の問題など幅広い分野から25題出題されます。資料の持ち込み、参照は可能ですが、資料の確認に時間がかかるとあっという間に制限時間になってしまいます。なかでも診療報酬算定の問題は計算もあり時間がかかります。時間配分をあやまるとすべての設問に回答できない場合があるので要注意です。

実技IIはレセプトになりますが、4枚のカルテをもとにそれぞれ作成されたレセプト4枚を突き合わせし、誤りを訂正するという内容になります。こちらも資料の持ち込みは可で電卓も使用できます。出題内容は実際の実務に一番近い内容となりますが、それほど難易度は高くないので、過去問などで数をこなして慣れておけば問題ないでしょう。

以上の3科目すべての科目で 70%以上得点すると合格になります。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?医療事務>>

「医療事務」関連書籍の案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医療事務ガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.