ケア資格ナビ> ホームヘルパー2級ガイド

ホームヘルパー(介護職員初任者研修)を最短1ヶ月で取得!

  • 2013年4月から「ホームヘルパー2級」は「介護職員初任者研修」に名称が変わりました
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

介護職員初任者研修に変わりました!
ホームヘルパー2級は2013年4月より介護職員初任者研修へ移行されました。そのため、各スクールで開講している講座名称は「ホームヘルパー2級」ではなく「介護職員初任者研修」となっています。 これからホームヘルパー2級に相当する資格を取得したい場合は「介護職員初任者研修」を受講しましょう。

介護職員初任者研修の資格取得でできるようになること

資格がなくても介護職に就くことはできますが、訪問ヘルパーとして働く場合は介護職員初任者研修以上の介護の資格が必要です。

訪問ヘルパー

訪問ヘルパーは高齢者や障がい者の自宅に訪問し、身体介護や生活援助を行います。登録制の訪問ヘルパーとして働く場合は、自分の空いた時間や曜日で働けるため、家事や子育てを両立することができ、女性に人気の職種です。

また、介護職員初任者研修の修了は、介護福祉士、ケアマネージャー、認定介護福祉士へのステップアップにもつながります。長く介護職で活躍していくためにも介護職員初任者研修を受講しておきましょう。

介護現場で無資格でできること、できないこと>>

介護職の働き方

介護職の働き方には非常勤と呼ばれるパートやアルバイトと、常勤と呼ばれる正社員があり、雇用形態を選択することができます
給与は資格、経験、夜勤の有無などによって幅があります。施設系の常勤の場合で月給17万~25万円程度、パートの場合で時給950円~1500円程度の場合が多いようです。

介護職員の給与目安

ホームヘルパー2級(介護職員初任者研修)の資格取得方法

ホームヘルパー2級の資格を取得しようとした場合、現在の介護職員初任者研修を受講することになります。ホームヘルパー2級は廃止されており、ホームヘルパー2級に相当する資格が介護職員初任者研修です。
介護職員初任者研修は各地方自治体が指定した養成機関が主催している講座を受講し、全課程修了後、筆記試験に合格することで資格を取得できます。筆記試験は講座を一通り受講していれば問題なく合格できる内容です。

働きながら取得できます

介護職員初任者研修は、働きながら受講する人も多くいます。一部を通信学習で学ぶことができたり、通学の日程においては、土日コース・夜間コースなどがあるので無理なく修了することができます。

受講資格

資格をも持っていない介護未経験者でも受講可能です。

受講費用

費用はスクールや講座によって異なりますが、約3万円~10万円前後です。介護職員初任者研修には教育訓練給付金の対象講座もあります。希望する講座がその対象かどうかも確認のうえ、検討すると良いでしょう。

通信講座

カリキュラムは学科と演習(実技)で構成されており、全部で130時間の内容になっています。
このうち学科を通信講座で学ぶことができます。実技は通学で習得しますので、必ず通学することが必要です。
つまり、受講スタイルには、通学タイプの他に通信+通学で受講するタイプがあります。

パターン1:全てのカリキュラムを通学講座で学ぶ

「学科」「実技」ともにスクールに通って学びます。
自宅学習に自信がない人はこちらがおすすめです。

パターン2:通信+通学で学ぶ

通信では添削課題を提出することで「学科」を学び、通学(スクーリング)で「実技」を学びます。
もっとも一般的なパターン。通信と通学を合わせて最短1カ月で取得が目指せるコースもあります。多忙で時間があまり取れない人はこちらがおすすめです。

ケア資格ナビでは、お近くの講座を一覧比較できます。資料請求は無料ですので、まずは気になるスクールの資料をお取りよせし、詳細を確認してみましょう。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

ホームヘルパー2級は介護職員初任者研修に変わりました!

おしえて!その1

なぜ資格システムが変更されたの?

超高齢化社会が進み、一人暮らしの高齢者も増加していくことが予想される現在、 介護職のニーズはますます高まっています。
これを受け、介護人材養成のあり方や人材定着を図るため、制度の見直しが行われました。

キャリアパス画像

介護職のキャリアパスは、研修や資格が混在していたためルートが複数ありました。この複雑なキャリアパスを、わかりやすく一本化したのです。
それにともない、ホームヘルパー2級、ホームヘルパー1級、介護職員基礎研修が廃止になり、新たに介護職員初任者研修と実務者研修が誕生しました。そして、ホームヘルパー2級は介護職員初任者研修に、ホームヘルパー1級と介護職員基礎研修は実務者研修に移行されることになりました。

おしえて!その2

ホームヘルパー2級が介護職員初任者研修になることで何が変わったの?

「ホームヘルパー2級」から「介護職員初任者研修」への移行にともない、より現場の変化に対応できる人材を育成するべく、カリキュラムの変更が行われました。

ホームヘルパー2級 介護職員初任者研修
研修時間 130時間 130時間
講義時間 58時間 40時間
実技実習時間 42時間 90時間
施設実習時間 30時間 なし
修了試験 なし あり


「介護職員初任者研修」と「ホームヘルパー2級」はなにが違う?>>

研修時間数だけで見ると130時間と同等ですが、ホームヘルパー2級で課せられていた30時間の施設実習がなくなり、代わりに実技の実習時間が増えました。

また全課程修了後に、必要な知識の修得ができているかを確認する、1時間程度の筆記試験が行われます。試験内容は主に学習の振り返りとなっています。万が一、合格できなかった場合は何度でもチャレンジできますので心配はいりません。

自分にぴったりのスクールを選ぶには資料が必要な5つの理由詳細
資料請求が大事な5つの理由資料請求が大事な5つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホームヘルパー2級ガイド

特集記事

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ

掲載スクール一覧

Copyright © 2005-2017 Network21, Inc. All rights reserved.