ケア資格ナビ> ガイドヘルパー・同行支援従業者ガイド

ガイドヘルパー・同行援護従業者を無試験で取得

  • 無試験で取得!障がい者の自立と社会参加をサポート ガイドヘルパー・同行支援従業者
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

注目!制度が変わりました

同行援護事務所で働くサービス提供責任者は2018年4月以降、 同行援護従業者養成研修受講が必須になります。(2014年9月までの経過措置が2018年3月までに延長されました。)

ガイドヘルパー・同行支援従業者はこんな資格

こんな資格

障がいを持つ人の外出を支援

ガイドヘルパーの正式名称は「移動介護従業者」と言います。 障がいを持つ人の外出や生活に関してのサポートや介助を行う人のことです
ガイドヘルパーは主に「視覚障がい」「全身性障がい」「知的・精神障がい」の3種類に分かれます。
資格の種類は利用者が必要とする分野により以下の通りとなります。


■視覚障がい者同行援護従業者養成研修(一般課程・応用課程)
生活全般に関する移動支援について学ぶ。

■全身性障がい者ガイドヘルパー養成研修
全身性の障がいがある人(又は児童)に対する外出時における移動の介助等に必要な知識、技能を身に付けます。

■知的・精神障がい者行動援護従業者養成研修
知的障がいまたは精神障がいがある人(又は児童)に対する外出時における移動の介助等に必要な知識、技能を身に付けます。

こんな職場

活躍の場所はさまざま

ガイドヘルパー・同行援護従業者を取得すると、同行援護事務所で働いたり、グループホームや老人ホームなどの施設やサービス事業所などで働くことができます。

将来性は?

人手不足のため将来性は十分

1974年5月に制度化され、養成研修は1997年から始まりました。 ガイドヘルパー・同行援護従業者としての業務は高齢者を中心に需要が多く、人手不足のため将来性は十分にあります。ガイドヘルパー・同行援護従業者を介護職の資格と合わせて取得することで、仕事の幅が広がり、就職に有利になります。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

ガイドヘルパー・同行援護従業者 資格取得するには

取得方法

各都道府県又は市区町村指定のガイドヘルパー・同行援護従業者講座を受講すれば取得できます
ガイドヘルパー・同行援護従業者は国家資格ではなく、また試験もありません。講座を履修することにより取得できる資格です。 ガイドヘルパー・同行援護従業者の資格は以下の通りとなります。

  • 視覚障がい者同行援護従業者養成研修(一般課程・応用課程)
  • 全身性障がい者ガイドヘルパー養成研修
  • 知的・精神障がい者行動援護従業者養成研修

自分がどの分野の資格を取得したいか考え、受講しましょう。

受講資格

視覚障がい者同行援護従業者養成研修(一般課程)
どなたでも受講できます。

視覚障がい者同行援護従業者養成研修(応用課程)
・視覚障がい者同行援護従業者養成研修(一般課程)修了者
・居宅介護の従業者資格取得者で、視覚障がい者の福祉に関する実務経験が1年以上ある人

全身性障がい者ガイドヘルパー養成研修
介護福祉士、介護職員初任者研修、正看護師、准看護師、
介護職員基礎研修のいずれかの資格取得者

※地域により対象者および免除科目が異なりますので、詳しくはお住まいの都道府県市町村にご確認下さい。


知的・精神障がい者行動援護従業者養成研修
どなたでも受講できます。

※当サイトに掲載しているスクールでは、どなたでも受講できますが地域により対象者および免除科目が異なりますので、詳しくはお住まいの都道府県市町村にご確認下さい。


取得期間

ガイドヘルパー・同行援護従業者の取得期間(時間)は受講する研修、受講カリキュラムまた各都道府県の指定によって異なります。 2~5日間の短期間で修了でき、無試験で取得できます

  • 視覚障がい者同行援護従業者養成研修(一般課程):20時間・3日間
  • 視覚障がい者同行援護従業者養成研修(応用課程):12時間・2日間
  • 全身障がい者課程:16時間・3日間
  • 知的・精神障がい者行動援護従業者養成研修:19時間・3日間

※資格によって免除される科目があります。

受講内容

【主な学習内容】
  • ガイドヘルパーの制度と業務
  • 移動介護の基礎知識・基礎技術
  • 障がい者の疾病・理解
  • 基礎的介護技術
  • 屋内・屋外の移動介護
  • 交通機関利用時等の介助演習
  • 車いすの介助方法 など
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

ガイドヘルパー・同行援護従業者のギモンにお答えします

同行援護従業者養成研修を受講しないと、サービス提供責任者になれないの?
同行援護のサービスを提供する指定同行援護事業所で、サービス提供責任者として働く場合、同行援護従業者養成研修を受講しておく必要があります
サービス提供責任者として働くためには2018年4月以降、同行援護従業者養成研修受講が必須になります。
同行援護に従事される人は早めの受講をおすすめします。
学校や会社に通いながら資格を取ることはできますか?
ガイドヘルパー・同行援護従業者講座は通学講座になります。通学講座の中には土日コース、平日コースなどのコースがあります。開講日時・スケジュールの詳細は各スクールの資料で案内していますので、参考の上、生活スタイルに合ったコースを選択してください。
ガイドヘルパー・同行援護従業者の資格って、全国共通なのですか?
ガイドヘルパー・同行援護従業者の資格は、全国共通です。転勤などで引っ越した場合でも同様に働くことができますし、実務経験が生かせるので再就職にも有利です。講座を修了した人には、各都道府県又は市区町村指定の講座修了証明書が発行されます。
この証明書は日本全国で有効なので、どこへいってもガイドヘルパー・同行援護従業者としての確かな技能を証明できます。
授業を欠席してしまった場合、振替は受けられるのでしょうか?
ほとんどのスクールで欠席の際の振替対応を実施しています。ただし回数が指定されている場合があるので、不明な点は資料で確認してください。またケア資格ナビでは振替対応をしている講座は振替の表示がありますので、参考にしてください。

(更新日2016.12.27)

自分にぴったりのスクールを選ぶには資料が必要な5つの理由詳細
資料請求が大事な5つの理由資料請求が大事な5つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護の資格講座一覧

特集記事

新着コラム記事

日本医療事務協会 介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!

掲載スクール一覧

Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.