ケア資格ナビ> 福祉車両カーリースガイド> 福祉車両の種類

福祉車両の種類

福祉車両の種類

車椅子に乗ったままの利用者でも、安全にスムーズに乗車できるよう、乗降機能の違いなどにより福祉車両は様々なタイプがあります。主な車両タイプは以下をご参照ください。
福祉車両導入の際には、各リース会社の担当の方やディーラーの方と、どのようなタイプの車両が適しているか相談しましょう。

スローパータイプ

車両のリア側(後背部)に折りたたんだスロープが格納されており、車椅子での車両乗降時にスロープを写真のように展開します。利用者は車椅子に乗ったまま、介助者のサポートにより、スムーズな乗り降りができます。

リフトアップタイプ

リア側に昇降できるリフトが格納されており、車椅子での車両乗降時にリフトを乗降します。車椅子に乗ったままボタン一つのリモコン操作で、乗り降りができます。

回転シートタイプ

主に助手席や2列目のシートが回転するタイプです。車の外に回転した椅子が出てきます。また、乗り降りしやすいように、出てきた椅子が昇降できるタイプ(スライドアップシート)もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福祉車両カーリースガイド

新着記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.