ケア資格ナビ> CCNA(シスコ技術者認定)ガイド

CCNA(シスコ技術者認定)の講座料金を一覧比較

  • ネットワーク業界では標準にして、必須の資格 CCNA(シスコ技術者認定)
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

CCNA(シスコ技術者認定)とは

CCNA(Cisco Certified Network Associate) はネットワーク業界では標準にして、必須の資格と言えます。
単なる資格としての知識だけでなくネットワークエンジニアとして働くためのスキルが身につくため、実用性のある資格とも言えます。
CCNA を取得しておけば就職・転職、その先のスキルアップもばっちりです。

CCNAの試験が改訂されました

CCNAは、ネットワーク機器のベンダー最大手であるシスコシステムズ(Cisco)が認定する、ネットワークに関する知識を問う資格です。
2013年10月1日から従来のCCNAは「CCNA Routing and Switching」と変更されし、試験内容も一新されました。
CCNA Routing and Switchingを取得するにはCCNAそれ自体1試験に合格する方法と、「ICND1」「ICND2」の2試験に合格する方法の、大きく2通りあります。2試験を受ける場合は、ICND1に受かった段階で、入門資格であるCCENTを取得できます。

CCNAのレベル

シスコ技術者認定では、エントリー、アソシエイト、プロフェッショナル、エキスパートと4つレベルを設けており、CCNAは2番目はアソシエイトレベル、CCENTはエントリーレベルに当たります。 CCNAの試験のみ受けた場合、失敗すると何の資格も得られないので、最近では、「ICND1」「ICND2」の2試験を受けてからCCNAの取得を目指す人もいるようです。

CCNAはどんな試験?

自分の職務にあった分野のテストを受験することが可能です。
内容は、同社製のルータ、スイッチなどのネットワーク機器の設定やメンテナンスの技術に関するものが出題されます。ITベンダーの試験らしく、ネットワークの技術の急速な進歩に対応するため、資格の有効期間は3年に設定されています。

CCNAの将来性は?

近年では企業や大学をはじめ、あらゆる分野で信頼性の高いネットワークの導入が望まれています。
CCNAは業界の標準的な資格ですので、保持者の技術と知識は重宝されており、安定した需要があります。就職・転職の際には非常に有利に働きます
また、CCNA には CCNP、CCIE 、CCArといった上位資格があり、これらを取得するためのステップとしても効果的です。

CCNAの有資格者はどんなところで働くの?

ネットワークエンジニアとしてオフィスへのコンピュータネットワークの導入やその後の保守・運用などを主な仕事とします。
企業内でネットワーク機器の整備や増築にあたったり、IT系の企業に勤めながら企業や大学などを相手にコンサルティングを行うなど、いろいろな働き方あります。

CCNA試験・資格データ

合格率 非公開
受験資格 13 歳未満の未成年者は、親の同意があったとしても受験および認定資格の取得はできません。13 歳から 17 歳までの未成年者は、親の同意がある場合に限りすべての試験の受験および認定資格の取得ができます(ただし、CCIE 筆記試験および CCIE ラボ試験を除く)。本プログラム参加について最低年齢の引き下げが法律により定められている地域で参加する場合、当該参加者に適用される最低年齢制限は、規定された最低年齢とします。18 歳以上である場合は、年齢による制限は受けずに認定資格を取得できます。
取得方法 CCNAを取得するためには、Cisco試験の委託先であるPearson VUE(ピアソン・ビュー)で、まず受験者登録をし、受験予約後、受験会場にてPC上で試験を行い、試験に合格する必要があります。
試験内容

100-101 Interconnecting Cisco Networking Devices Part 1 (ICND1)
CCENT 認定に関連する試験であり、また CCNA Routing and Switching 認定を取得するためのステップです。
この試験では、小規模ブランチ オフィス ネットワークの導入、運用、およびトラブルシューティングを行うためのスキルと知識が問われます。
【試験の内容】
IP データ ネットワークの運用LAN スイッチング テクノロジーIP アドレッシング (IPv4 と IPv6)IP ルーティング テクノロジーIP サービスネットワーク デバイスのセキュリティトラブルシューティング

200-101 Interconnecting Cisco Networking Devices Part 2 (ICND2)
CCNA Routing and Switching 認定に関連する試験です。
この試験では、中小規模エンタープライズ ブランチ オフィス ネットワークの導入、運用、およびトラブルシューティングを行うためのスキルと知識が問われます。
【試験の内容】
LAN スイッチング テクノロジーIP ルーティング テクノロジーIP サービストラブルシューティングWAN テクノロジー

200-120J Cisco Certified Network Associate (CCNA)
200-120 CCNA は、CCNA Routing and Switching 認定に関連する複合試験です。
この試験では、中小規模エンタープライズ ブランチ オフィス ネットワークの導入、運用、およびトラブルシューティングを行うためのスキルと知識が問われます。(200-120JのJはJapanの意味)
【試験の内容】
IP データ ネットワークの運用LAN スイッチング テクノロジーIP アドレッシング (IPv4 と IPv6)IP ルーティング テクノロジーIP サービスネットワーク デバイスのセキュリティトラブルシューティングWAN テクノロジー
受付期間 オンライン予約で随時行われています。
試験日 テストセンターによって異なります。
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資格講座一覧

新着記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ 老人ホーム入居相談サービス会社を一覧比較!
Copyright © 2005-2016 Network21, Inc. All rights reserved.