ケア資格ナビ> ケアマネージャーガイド> ケアマネージャーの受験資格を確認!あなたが試験を受けられる条件とは?

ケアマネージャーの受験資格を確認!あなたが試験を受けられる条件とは?

Caremaneshutokuhouhou
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

従事期間を確認しよう!

介護職員となって働いている人は、いつかはケアマネージャー*になりたいと考えている人も多くいるのではないでしょうか。ケアマネージャーになるためには試験に合格する必要があり、その試験を受験するにも法定資格や業務経験などの受験資格があります。
まずはケアマネージャーになるために必要な受験資格を知って、計画的にスケジュールを立てることが大切です。

ケアマネージャー試験の受験資格は、介護現場で働いている人なら介護福祉士や生活相談員として働いていること、そしてその業務に従事してから一定の期間が必要です。日々、忙しくても自分の職務の従事期間や日数を今一度、調べてみましょう。

ケアマネージャー試験を受験できるのはいつ?計算してみよう!

あなたがもし介護福祉士や生活相談員として働いているなら、それらの職務で5年(900日)以上従事していることが必要です。まずは、現時点で何年(何日)働いているかを確認し、残りの年月を計算してケアマネージャー試験を受ける計画を立てましょう。

こちらで計算できます!>>

介護現場で働いていて、まだ介護福祉士の資格を取得していないのなら、まずは介護福祉士の国家資格を取得することが必要です。

ケアマネージャー受験に必要な従事期間(2018年度~)

資格及び業務 従事期間・日数 主な要件
法定資格 保健・医療・福祉に関する法定資格に基づく業務に5年(900日)以上従事 医師・歯科医師・薬剤師・保健師・助産師・看護師・准看護師・理学療法士・作業療法士・社会福祉士介護福祉士・視能訓練士・義肢装具士・歯科衛生士・言語聴覚士・あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師・柔道整復師・栄養士(栄養管理士を含む)・精神保健福祉士
相談援助業務 特定の福祉施設・介護施設・障害者施設などに5年(900日)以上従事 生活相談員
支援相談員
相談支援専門員
主任相談支援員


介護福祉士を取得してケアマネージャーを目指す場合

1)3年以上の実務経験+実務者研修取得 2)介護福祉士国家資格取得 3)介護福祉士として5年(900日)以上業務に従事 4)ケアマネージャー試験受験

ケアマネージャー試験対策を始める時期

従事期間や日数を満たしていて、ケアマネージャー試験を受けられる! と分かったら、試験日まであとどれくらいかを考え、効率よく試験対策を進めたいものです。時間がなくてもあきらめることはありません。少しでもケアマネージャー試験を受験してみようと思ったならば、そのときが始め時です

ケアマネージャー試験を受けてみようと考えている人の周りには、実際にケアマネージャーとして働いている人がいるのではないかと思います。その人たちの経験を参考にして、まずはケアマネージャー試験に関するテキストを購入するところから始めてみましょう。

介護保険制度は3年に一度見直されているので、介護保険制度の内容はもちろんのこと、改正された内容にも触れておく必要があります。
勉強の仕方に不安がある人や最新の情報をしっかり押さえたいという人は、スクールの受験対策講座を活用することもおすすめです。 試験のための知識の詰込みと考えると少々気後れしますが、試験勉強は無駄になることはありません。必ずあなたのスキルアップにつながります。
まずは自分の経歴をたどって、ケアマネージャー試験の受験について考えてみましょう!

* 「ケアマネージャー」の表記について:厚労省や地方自治体による文書では 「ケアマネジャー」が正式な表記とされていますが、当サイトでは、現在一般的に使用されていることから「ケアマネージャー」を使用しております。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

私でも取得できる?ケアマネージャー>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケアマネージャーガイド

特集記事

新着記事

   

新着コラム記事

介護施設にpepper 介護資格は主婦に向いている? 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声!
Copyright © 2005-2018 Network21, Inc. All rights reserved.