ケア資格ナビ> ベビーシッターガイド

認定ベビーシッターの資格取得を目指すなら

 
  • 赤ちゃんや子供のお世話が大好きという方にぴったりの仕事「ベビーシッター」
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

ベビーシッターはこんな資格!

こんな資格!

ベビーシッターは保護者(養育者)に代わってこどもの世話をします

ベビーシッターは、0歳児から小学校高学年ぐらいまでのこどもの世話をします。その他、産後の家事の援助や家庭教師などを行うこともあります。
ベビーシッターに国家資格はありませんが、専門性を高めるための認定資格があります。

仕事内容は?

保護者の外出時、自宅へ訪問してサービスを行う

ベビーシッターは依頼者の自宅でこどもの世話をすることが多く、保護者が外出などで家を空ける時や体調不良などで育児ができない場合などに必要とされます。また、幼稚園・保育園・児童施設などへの送り迎えといったニーズもあります。
最近では、ベビーシッターの自宅でこどもを預かることや、公共施設の臨時保育所での派遣労働などの需要も増えており、ベビーシッターの活躍の場が広がっています。
ベビーシッターは斡旋する会社や団体に登録し、仕事の依頼を受けるのが一般的です。

将来性は!

保育所施設の不足などで需要がますます増える

待機児童問題に注目が集まっています。待機児童問題とは、保育施設に入所申請しても入所できない児童が発生すること。その背景には、女性の社会進出や共働き夫婦の増加、家庭環境の多様化などがあります。政府は待機児童ゼロを目指し、平成25年から待機児童解消加速化プランに取り組んでいますが、現状においては問題は深刻化しています。
保育士不足問題も叫ばれる中、ベビーシッターの需要は増えていくと考えられます。

ベビーシッターの推定収入
ベビーシッターのサービスを受ける人と直接契約を請け負った場合、時給は約1,000円前後です。交通費は別途支給される場合もあります。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

「認定ベビーシッター」資格とは?

前述のとおり、近年の不況や女性の社会進出によって夫婦共働きの家庭が増えたことでベビーシッターが注目されています。その需要の増加に伴って厚生労働省認可の公益法人である社団法人全国保育サービス協会(ACSA)は「ベビーシッター資格認定試験」を2000年より開始しました。
「認定ベビーシッター」はベビーシッターに対する信頼性を高め、ベビーシッター事業の向上と社会的地位の確立を目的としています。ベビーシッター資格認定試験の受講には、研修の受講と実務経験が必要です。

ベビーシッターの資格を取得するには?

資格取得するには

各スクールが開催している養成講座を修了、または認定試験に合格することにより資格を取得することができます。

受講内容

スクールや講座によって内容はさまざまですが、主に幼児の世話の方法、遊び方、病気やけがなどの応急手当などを学びます。

受講費用

スクールや講座によりさまざまですが5万円~

受講期間

講座・内容により異なりますが、およそ3カ月~

自分にぴったりのスクールを選ぶには資料が必要な5つの理由詳細
資料請求が大事な5つの理由資料請求が大事な5つの理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

介護の資格講座一覧

新着コラム記事

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ

掲載スクール一覧

Copyright © 2005-2017 Network21, Inc. All rights reserved.