ケア資格ナビ> 介護の資格について知りたい

介護の資格について知りたい

介護の仕事をするには

介護・福祉・医療業界へ就職するには資格があると有利と言えます。

主な資格として 介護職員初任者研修・実務者研修・介護福祉士・ケアマネージャー ・介護予防運動指導員・福祉用具専門相談員・福祉住環境コーディネーター・介護事務・医療事務などがあげられます。

介護の資格一覧

介護の主な資格である、介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)、実務者研修、介護福祉士(国家資格)、ケアマネージャーについて紹介します。

介護の人気資格 ポイント 講座資料
介護職員初任者研修
(旧ホームヘルパー2級)
  • 介護の基本的な知識と技術の習得
  • 介護の入門資格
講座資料をお取り寄せする
実務者研修
  • 介護福祉士の受験資格
  • サービス提供責任者へ
  • 医療的ケアの知識なども学べる
講座資料をお取り寄せする
介護福祉士 国家資格
  • 介護職唯一の国家資格
  • 受験資格として実務者研修修了と実務経験が必要
講座資料をお取り寄せする
ケアマネージャー
  • ケアプランを作成する重要職種
  • 保健・医療・福祉分野に関する法定資格に基づく業務や相談援助業務に5年以上従事している者が受験できる
講座資料をお取り寄せする

その他の介護関連格一覧

介護の業界で必要とされる資格は他にもあります。取得することで自分の能力がさらにいかされ、介護業界でのステップアップに役立つでしょう。

その他の介護関連の資格 ポイント 講座資料
介護事務
  • ケアプラン遂行のための事務業務
  • PCを使ったオフィスワーク
講座資料をお取り寄せする
介護予防
  • 介護保険制度改正でニーズが上昇中
  • 心身機能の低下予防を指導し高齢者をサポート
講座資料をお取り寄せする
福祉用具専門相談員
  • 福祉用具貸与事業所を開設する際に必要資格
  • 介護の他の資格と合わせて取得することがおすすめ
講座資料をお取り寄せする
ガイドヘルパー・
同行援護従事者
  • 障がいを持つ人の外出を介助
  • 介護の他の資格と合わせて取得することがおすすめ
講座資料をお取り寄せする
心理カウンセラー
  • ストレスチェック義務化により需要が見込まれる資格
講座資料をお取り寄せする
医療事務
  • ライフスタイルに合わせた長期的勤務が可能
  • 医療現場で欠かせない資格
講座資料をお取り寄せする

まずはどの資格を取得するべき?

介護業界の入門資格としては初めに介護職員初任者研修を受講するのが一般的です。 介護職員初任者研修修了後、実務者研修を修了し、3年後に介護福祉士、5年後にはケアマネージャーとステップアップしていくことができます。介護福祉士を受験するには実務者研修の修了が必須となりますので、将来を見据えて必要な資格を取得していくと良いでしょう。

またそれぞれの資格取得においては、持っている資格に応じて、受講科目の免除・時間の短縮などがある場合もあります。

介護職のキャリアパス

※資格名をクリックすると、各資格の詳細を見ることができます。

« 介護職員初任者研修
自分一人では日常生活を送るのに支障をきたす高齢者や障害者のために必要な介護の基本や生活援助・身体援助の仕方について学びます。
130時間
実務経験2年
« 介護予防運動指導員
高齢者が本来持っている身体機能を十分にいかすため、効果的なトレーニング方法で生活習慣の確立を目指します。高齢者の日常生活を支援できるプロとしての技術を身につけます。
« 実務者研修
介護初任者同様、生活援助、身体援助を行います。実務者研修には、たん吸引・経管栄養などの医療的ケアの基本研修が含まれているので、実地研修を受講し、実地で認められれば、それらの医療的ケアを行うことができます。
実務経験
3年
実務経験5年
« ケアマネージャー
利用者の希望や状態にあった介護サービスが利用できるよう、ケアプランを作成します。介護保険の利用者増加に伴い、需要が増加傾向にあります。
« 介護福祉士
介護職員初任者研修修了者同様、施設や民間の介護サービス事業所で働くことが一般的です。訪問介護事業所で、管理職として働くことも可能です。国家試験があり、的確な介護の実践が求められ介護のプロとして認められる資格です。
実務経験7~8年
« 認定介護福祉士
厚生労働省が将来、専門的に対応できる介護職のリーダーとして、構築しようとしている資格。生活を支える専門職としての介護福祉士の資質を高め、利用者のQOLの向上、介護と医療の連携強化と適切な役割分担の促進、地域包括ケアの推進など、介護サービスの高度化に対しする社会的な要請に応えられる人物が求められています。

介護の資格について

働きながらキャリアアップ

介護の資格は介護の仕事をしながら資格を取得して、キャリアアップすることができます。まずは自分のライフスタイルと照らし合わせて、資格を持っていない人は介護職員初任者研修から始めてみてはいかがでしょうか?

国家資格の介護福祉士

介護職の求人はいつでも需要が高く、就職先に困ることはありません。
介護の資格の中でも、 国家資格である介護福祉士は信頼度が高く、これからは大変必要とされる資格です。

介護福祉士を受験するには必要な資格がありますので、キャリアアップを目指している人は実務経験を積み、受験対策を始めましょう。

大切な家族のためにも

介護の資格は、職場だけでなく家族のためにも役立ちます。介護に関する必要な知識と技術が身につくので、家族にもしも、介護支援が必要になっても、安全な毎日をサポートすることができます。 将来の自分のためにも取得しておいて損はない資格です。

介護の資格一覧から
講座の資料を取り寄せる

介護の資格講座一覧

介護施設にpepper ビューティー資格ナビ 性格と適職を徹底分析!キャラクチ診断 自宅で学んで資格が取れる通信講座 試験日・資格取得期間がわかる資格カレンダー 対象者は最大10万円返ってくる!教育訓練給付金制度 現役介護職員のリアルな声! 認知機能低下予防プログラム「シナプソロジー」のご案内 介護技術のレベルアップに役立つ実践DVD! 介護ソフトの資料・体験版を一括請求! 介護起業をサポート!全国の独立支援企業・フランチャイズ企業を一覧比較 大手福祉車両リース会社を一覧比較して一括お見積り 大手介護ファクタリング会社を一覧比較して資料をお取り寄せ
Copyright © 2005-2017 Network21, Inc. All rights reserved.